週末プラスα

2011年

4月8日(金)
那岐の自然に抱かれて、癒しの手作り体験(岡山)

今週ご紹介するのは、「那岐山麓(なぎさんろく)山の駅」です。
国定公園那岐山(こくていこうえん・なぎさん)の麓、標高400メートルの山すそにあり、アルプスの民家をイメージした木造2階建ての建物が印象的な山の駅です。
地元・奈義町産の黒豚など、地元の食材をふんだんに使ったレストランをはじめ、農村のカントリーライフを満喫できる、さまざまな手作り加工体験や農業体験ができる施設なんですよ。いったいどんな体験ができるんでしょうか?
詳しいお話を、奈義町役場・産業振興課の小坂(おさか)さんにお聞きしました。

  • ウィンナー、ソフトクリーム、米粉パン作りなどの体験
  • また、備前焼の陶芸や農作業体験など盛りだくさんの内容

今年新たに実施されている米粉パン作りは、地元奈議町で取れたコシヒカリを使用しているんだとか。
他にも豆腐やこんにゃくなど様々な手作り体験が用意されていて、1日じっくり楽しむことができますよ。それにあわせて、キッチンや和室・洋室を完備したコテージもあり、1泊2日で備前焼の陶芸や、農作業の体験を楽しむこともできます。
最後に、「那岐山麓 山の駅」のこれから季節の楽しみ方を、引き続き小坂さんにお聞きしました。

  • 標高400メートルの山すそに広がる自然に囲まれた眺めが素晴らしい
  • 山の駅そばに町有の樹園地があり、およそ100万本の菜の花が見ごろを迎える

およそ100万本の菜の花。その眺めだけで、日々の疲れが飛んでいってしまいそう
ですね。ゴールウィーク明けまでが見ごろだそうで、ゆっくりお散歩しながら心癒されてはいかがでしょうか。

地元・奈義町の特産品をふんだんに使った料理やお土産、そして手作り体験・・・。
日々の生活の中でなかなか味わうことができない感動に出会える「那岐山麓 山の駅」。
だんだん暖かくなってきたこれからの時期に、豊かな自然のなかで、のんびりとした時間を過ごしてはいかがでしょうか?

「交通アクセス」
「那岐山麓 山の駅」へは、中国自動車道・津山インターチェンジから、国道53号線を鳥取方面へおよそ20分での到着です。



-BACK-



Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.