NEXCO西日本 Drive.Escort

週末プラスα

2011年

9月9日(金)

みんなでサイクリング?!アスレチックのおすすめスポット(鳥取)

今週ご紹介するのは鳥取県米子市にある「森の国 大山フィールドアスレチック」です。
自然の山林の特徴を活かして、森の中に自然の樹木を使った、西日本最大規模のダイナミックなアスレチックを2コース・45ポイントもそろえている施設なんです。
どんなアスレチックが人気なんでしょう?「森の国 大山フィールドアスレチック」の秋田圭一(あきた・けいいち)マネージャーにお話を伺いました。

  • 一番人気は、昆虫コースにある「アリジゴク脱出」
  • お茶碗のような形状のアリジゴクから、クルクル回りながら上って脱出する

アリジゴク脱出…かなり走り回れそうですね…体力もつかなぁ。
こういった大人も子供も楽しめそうなアスレチックがたくさんあるんですね。
また最近は、アスレチックと同じくらい人気のアトラクションがあるそうなんですが…。
引き続き秋田さんにお聞きしました。

  • 大山の特色を活かした、自転車でのダウンヒルサイクリングコース。
  • 大山のスキー場から日本海までおよそ25キロを下っていくコースが人気

これは気持ちよさそうですねー!25キロのうち、ほとんどが下り坂なので、お子さんや女性でも十分楽しめるそうですよ。途中で特産品を販売している市場などもあるので、立ち寄りながら行くのも楽しそうですね。

またこれ以外にも、バームクーヘン作りや、大山の特産品である牛乳を使った
アイスクリーム作りに、バーベキューやキャンプなどのアウトドア体験も
できるんだとか。家族や友達と行けば楽しいですね。
秋の行楽シーズンぜひお出かけ下さい。

【交通アクセス】
森の国 大山フィールドアスレチック」は米子自動車道、溝口インターチェンジから、県道52号線を大山方面へおよそ15分での到着です。