NEXCO西日本 Drive.Escort

週末プラスα

2011年

9月16日(金)

梨にブドウに、みんなで秋の味覚を楽しもう!(広島)

毎週素敵なドライブスポットを紹介している「週末プラスα」。
9月も半ば。秋のお出かけに果物狩りはいかがですか?
今週ご紹介するのは広島県三原市大和町にある「果実の森公園」。
緑豊かな自然に囲まれ、いちごやさくらんぼ、ブドウにりんごなど、一年を通して様々な果物狩りができる農園なんですよ。
今は何が旬の果物なんでしょうか?果実の森公園、主任の大江秀子(おおえ・ひでこ)さんにお話を伺いました。

  • いま一もっとも旬を迎えているのは3品種ほどある「梨」
  • また、ぶどう狩りもピークも迎えている(9月末まで)

やっぱり秋といえば梨、ですよね~。幸水など3品種を取り扱っていて、広い農園で元気に育った梨をしっかり食べることができます。
また、果実の森公園の果物は低い位置に生るようにしてあるので、お子様や車椅子の方にも取りやすくなっているんですって。
さて、果実の森公園は果物狩りだけではありません。ちょっと変わった体験もできるそうなんですが・・・引き続き大江さんにお聞きしました。

  • ニワトリ(アカカシワ)の卵拾い体験
  • 数に限りはあるが、無くなるまで、おいしい卵を持って帰って欲しい

広い場所でストレス無く育った、広島県の地鶏・アカカシワの卵拾いはお子様にも大人気なんだそうですよ。卵がどんな風に生まれるのか、勉強にもなりそうですね。
この他にも、園内で取れた果物や卵を使った森のレストランや、果物をふんだんに使ったジャムやアイスクリームを販売している果物加工館など、たくさんの施設があります。特に園内のリンゴと、地元産の生姜を使ったジャムは、パンにつけてもよし、紅茶に入れてもよしの絶品なんだとか。
一年を通して、いろんな楽しみ方ができる果実の森公園。みなさんも秋のドライブにお出かけしてはいかがでしょうか?

では交通アクセスです。
果実の森公園」へは山陽自動車道、河内インターチェンジから、フライトロードを経由、棲真寺インターチェンジからおよそ8分での到着です。