NEXCO西日本 Drive.Escort

週末プラスα

2011年

11月18日(金)

秋の宮島ドライブスペシャル!その(3)

秋の宮島ドライブスペシャルと題してお送りしている今月のドライブエスコート。
3回目となる今日は、8月にリニューアルオープンした宮島水族館をご紹介します。
・・・とはいっても、全部は紹介しきれないので、オススメのポイントをご紹介します!
今回案内してくださったのは、宮島水族館のベテラン飼育員、岡村博美(おかむら・ひろみ)さんです。まずは、広島県の方ならおなじみの、アレを展示した水槽です。

  • 全国的にも珍しい「カキいかだの水槽」
  • 1階では吊るされたカキが、2階からは水中眼鏡で見下ろすことが出来る
  • もちろん、食べたりはしません。展示用ですから。

「海のめぐみ」と題したコーナーでは、なんとカキいかだの水槽があるんですね~。
広島ではおなじみのカキいかだなんですが、水中のカキがどんな風に育っているのかはあまり見る機会がありませんよね。全国的にも珍しい展示なんですよ。
・・・展示用なので、食べたりはしないみたいですけどね。残念(笑)
さて、次は大きな水槽のあるコーナーですよ・・・。何がいるんでしょう?

  • 宮島水族館最大の「ゆったり水槽」。魚たちの住み分けをテーマに展示。
  • ゆったりと泳ぐ魚、岩陰に潜む魚など、多種多様な魚たちが泳いでいる。
  • ヤイトハタ、サメなどのいろんな行動を見ることができる。

回遊したり群れを作ったり、岩のくぼみに隠れたり・・・それぞれの住み分けや行動を見ていると、あっという間に時間が過ぎてしまいそうでした。
さて、最後は特別に、ちょっと変わったところに入れてもらいました。

  • 関係者以外立ち入り禁止!スナメリ水槽のバックヤード。
  • 三頭いるスナメリにエサをやりながら、食欲などを見て健康管理を行う。

宮島水族館といえば、スナメリ!ということで、スナメリ水槽のバックヤードに入れてもらってきました。スナメリのエサは、手で食べさせてあげるんですね~。
そうしながら、食欲などをみて、健康管理をするそうです。なるほど~。
スナメリ水槽のバックヤードに入ることは出来ませんが、通路の窓からその様子を見ることはできるので、ぜひ見てみてくださいね!かわいいですよ~♪

写真 写真

というわけで、「秋の宮島ドライブスペシャル」。3回目の今回は宮島水族館のオススメポイントをご紹介しました!
次回は最終回!宮島SA上り線にオープンしたホテルをご紹介します!お楽しみに~!