NEXCO西日本 Drive.Escort

週末プラスα

2011年

12月2日(金)

広島の新おみやげ!「あたらしもみじ」(広島)

今週取り上げるのは、「山陽自動車道・小谷サービスエリア上り線」です。
県内でも人気のサービスエリアの一つで、2010年1月にリニューアルした店内には、人気ベーカリーの「アンデルセン」があり、サービスエリア内全体がパンの香りに包まれたようなオシャレな雰囲気になっています。さて、今回ご紹介するのは、新しい広島のおみやげ、「あたらしもみじ」です。どんな商品なんでしょう?小谷サービスエリア上り線の、西中立志(にしなか・たつし)アシスタントマネージャーにお聞きしました。

  • 形はもみじまんじゅう。しかし饅頭でもなくケーキでもない、新しいスイーツ。外側はにしき堂、中身はアンデルセンが作っている。
  • 味は「瀬戸の藻塩ショコラ」と「柑橘フロマージュ」の2種類。

「あたらしもみじ」…いいですね~。外は少しフワッとした独特の食感で、中のチョコがしっかり染み込んで美味しいんですよね。思わず2個3個と食べちゃう商品です。また、サービスエリアでの販売は、ここ小谷SA上り線限定なんだとか。
これはお土産として喜ばれそうですね。さて、小谷SA上り線にはこれ以外にもおすすめがいっぱい。ここのパンは、店舗内で石窯を使って焼き上げているそうですよ。引き続き、西中さんにお聞きしました。

  • 店舗内のアンデルセンでは、直径3メートルほどの石窯があり。焼きたてのパンが食べられる。
  • 広島菜をつかったパンや、石窯で焼きあげたピザなども人気。

さすがアンデルセンですね~。小谷サービスエリア上り線のパンは、すべて店舗内にある、スペインから直輸入した石窯で焼き上げたものだそうで、ひとつひとつがここだけの限定販売。なんだか得した気分になりますよね。
このほかにも、西日本のサービスエリアでは初となるフラワーショップや、ゆっくりパンを食べられるカフェテラスなどもありますよ。
ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

では交通アクセスです。
小谷サービスエリア上り線」は山陽自動車道、西条インターチェンジと、河内インターチェンジの間にあります。