NEXCO西日本 Drive.Escort

週末プラスα

2012年

1月6日(金)

福山で冬の味覚を!福山SA上り線(広島)

改めてみなさん、あけましておめでとうございます。どんな新年を迎えられましたか?
今年も、ドライブエスコートをよろしくお願いいたします。
さて、今年最初の「週末プラスα」は、 中国地方のサービスエリア、パーキングエリアの最新情報をお届けします。

今週取り上げるのは、「山陽自動車道・福山サービスエリア上り線」です。
バラの町、福山にあるサービスエリアで、6月から11月までバラが咲き誇る「バラ園」が人気なんですよ。また、定期的に、物産展などの「食」に関連したイベントを開催していて、それを目当てに訪れるお客さんも多いんだとか。
そんな福山SA上り線では、12月から、寒い季節に嬉しい「冬の味覚フェア」を開催しているそうです。詳しいお話を、支配人の熊谷宏典(くまがい・ひろのり)さんにお聴きしました。

  • 季節ごとにフェアをしているが、今回は広島のカキを使った「暖かいもの」を中心に集めた。
  • カキフライを中心に、5種類の暖かいメニューをレストランで提供している。

寒い季節、こういった暖かい食べ物は嬉しいですよね~。メニューはカキフライを始め、カキの豆腐チゲなど5種類。どれも広島のカキを使っているので、観光客からの人気も高いそうです。この「冬の味覚フェア」は、2月末までレストランで実施されているそうですよ。福山SA上り線では、季節ごとにこういったフェアを開催しているので、その都度、足を運ぶのも良いかもしれませんね。
さて、このほかにも福山サービスエリア上り線にはオススメポイントが一杯!引き続き、熊谷さんにお聴きしました。

  • 無料の広いドックランがあり、家族で楽しめるようになっている。
  • また、自社ブランドとしてブルーベリージャムやバラのロールケーキなどを販売。

ドックランの広さはおよそ400平方メートル。広々としているのでワンちゃんもゆっくりできそうですね。またブルーベリージャムは、福山SA上り線を運営している、サルボ両備株式会社が、小豆島にある自社の畑から収穫したブルーベリーを使用しているとか。お土産に嬉しい商品ですよね!
いろんな魅力が詰まった福山SA上り線、ぜひお出かけくださいね!

では交通アクセスです。
福山サービスエリア上り線」は、山陽自動車道、福山西ICと、福山東I.Cの間にあります。