NEXCO西日本 Drive.Escort

週末プラスα

2012年

8月3日(金)

岡山を味わいつくせる 山陽自動車道 吉備SA下り線(岡山)

中国地方のサービスエリア、パーキングエリアの最新情報をお届けします。
今週紹介するのは岡山を味わいつくせるサービスエリア、「山陽自動車道 吉備サービスエリア・下り線」です。
こちらは、かつての吉備の国であることから、こちらのサービスエリア名になったそうで、かの有名な「桃太郎伝説」発祥の地でもあるそうです。
それでは、吉備サービスエリア・下り線の支配人、岡田龍彦(たつひこ)さんに、どんなサービスエリアなのか、聞いてみましょう。

  • 岡山県内山陽道で唯一のサービスエリア。外見の特徴としては、緑の屋根の五重塔があり目だっている。また岡山の特産品が揃っていて、フルーツ王国岡山の一番おいしいものが揃う。

こちらのサービスエリアのシンボルは、岡田支配人も言っていた、備中国分寺の五重塔をモチーフにした給水塔です。
お店の入り口には、大きな桃太郎のモニュメントが出迎えてくれ、さすが、「発祥の地」って感じになっています。
おいしいものが沢山ある岡山。人気が高い豚を使った「デミカツ丼」など地元食材を使ったメニューや、岡山中央卸市場の目利きが厳選したフルーツで作られた"こだわり"のジェラートもこの季節、欠かせません。
そして、季節ごとに桃やピオーネなどの旬な果物も取り揃え、ご当地グルメも充実です。
中でも人気が高い商品を、岡田支配人にうかがいました。

  • 一番はきび団子。あとは、桃太郎にちなんだ料理。これからは、清水白桃が最盛期。こちらのジェラートは人気。

吉備サービスエリアの周りの畑は、桃畑。春は淡紅色の可憐な花が囲み、今の季節は甘く熟した桃を楽しむことができます。
そして吉備サービスエリア下り線では、いろいろ企画がありまして、8月5日はストップウォッチで20秒をぴったり当てた方に、ソフトクリームをその場でプレゼントするイベントや、ハローキティの手を付けたキティちゃんガールにケータイをもってハイタッチすると、世界に1台「ハローキティカー」が当たるキャンペーンのWEBサイトにジャンプする企画も実施しています。こちら、朝の9時からお昼の1時までとなっています。 是非、ご参加ください。
吉備サービスエリア下り線は、岡山インターチェンジと岡山ジャンクションの間にあります。

【場所】「山陽自動車道 吉備サービスエリア・下り線」
岡山インターチェンジと岡山ジャンクションの間