NEXCO西日本 Drive.Escort

週末プラスα

2013年

1月18日(金)

冬といえばコレ?!日本でも珍しいカニが主役の小さな水族館!(鳥取)

さて寒~い冬ですが、この季節に中国地方で有名なのが鳥取県の松葉がに。 今日は、そんなカニが主役のドライブスポットを紹介します。
それは、鳥取県鳥取市賀露町にある「とっとり賀露かにっこ館」。 さっそくかにっこ館の早瀬譲さんに、どんな施設なのか聞いてみました。

  • 平成15年にオープンしたかにっこ館は松葉がにをはじめとした約30種のカニが見られる「見て」「触れて」「体験できる」カニが主役の小さな水族館です。

カニが主役ということで、いかにも鳥取らしく、そして日本でも珍しい水族館、かにっこ館ですが、館内にある「松葉ガニ牧場」では深海の世界が再現されていて、30匹以上の松葉ガニを見ることができ、松葉ガニがどんなカニなのかを勉強することが出来ます。
その他、「かくれんぼの天才」というブースでは、かくれんぼが得意なカニを探すことを楽しんだり、「カニの仲間」というブースではカブトガニやザリガニが展示されていて、本当にカニなのか?そんな疑問について調べることが出来るんです。
また、かにっこ館ではカニの他にも、およそ20種類の鳥取で見られる魚、サメやヒラメ、マダイなどに出会うことも出来ますよ。

そして土日祝日にはヒラメの魚拓作り体験やカニの折り紙体験など、たくさんの体験イベントが開催されています。その中でも一番の人気は「カニ竹細工体験」。これは竹細工でカニの置物を作るものなんですが、お子さんだけでなくお父さんやお母さんも夢中になっているそうです。予約もいりませんし無料なので気軽に参加してみてくださいね。

かにっこ館にはお土産売り場がないんですが、隣には海鮮市場の「かろいち」が、更にその隣には農産物などを扱う「わったいな」という施設があり、鳥取県の特産が全て揃っているので、合わせてお買い物を楽しまれてもいいのではないでしょうか?
かにっこ館は入場無料なので、ぜひご家族でどうぞ!!

【交通アクセス】
とっとり賀露かにっこ館へは中国自動車道を経由して鳥取自動車道鳥取インターチェンジを下りて、およそ15分での到着です。