NEXCO西日本 Drive.Escort

週末プラスα

2013年

3月15日(金)

Drive.Escort ~春のドライブスペシャル~2013年3月15日「牛窓 編」

今回の旅は岡山方面へドライブしています。ドライブスポットを選ぶときに「景色がいい所へ行きたい!」という人も多いかと思いますが、今日はまさに絶景が楽しめるスポット「牛窓」に行って来ました!

山陽自動車道を経由して瀬戸中央自動車道早島インターチェンジからおよそ1時間。
牛窓自体が素敵な場所なんですが、更にいい景色を見ようと牛窓オリーブ園にお邪魔しました。

  • 牛窓といえばこのオリーブ園とっても有名ですよね。まさに日本のエーゲ海。ここからは正面には小豆島。向かって左に家島諸島。見晴らしのいい時には淡路島や明石海峡大橋の橋脚、そして反対側に四国の屋島なども見ることができます。少し小高い所にあるので大パノラマを見ることが出来るんですよね。オリーブの花は6月初めですが梅の花や水仙、4月になると桜が咲くので景色とともに楽しんでもらえると思います。

お話を聞かせてくれたのは牛窓オリーブ園、園長の小笠原茂さん。
こちらは本当に絶景が見られるポイントとして有名ですが、1942年に「オリーブは栄養もよく、薬にもなり、灯りにもなり、自然も守る」ということで小豆島から植樹されたのをはじめとして、現在では10ヘクタールの敷地に2000本、5種類のオリーブが栽培されています。
オリーブの花が咲き、実をつけるのはまだだいぶ先ですが、1年中その景色と季節の花々を楽しむことが出来るんです。園内には「幸福の鐘」や「ローマの丘」という散策にもピッタリのスポットもありますよ。
さて、せっかく牛窓オリーブ園を訪れたなら、お土産も買って帰りたい!ということで、小笠原園長に教えてもらいました。

  • 青いボトルに入っているのはスペインのトルトサという街にあるオリーブ園のモルーという品種の油が入っています。今回は全国で12000本限定。香りがいい!青りんごみたいな爽やかな甘い香り。パンを味わうというよりオリーブオイルを味わう感じで楽しめますね。
    あとは化粧品。この牛窓オリーブ園でとれたオリーブの果実の果汁を配合した化粧水が
    ございます。

ということで、やっぱりお目当てはオリーブオイルですよね。こちらではエキストラヴァージンオリーブオイルなど数種類のオリーブオイルを取り扱っていますし、驚いたのがオリーブを使った化粧品もたくさんあるということ! その他にも浅漬けなど、オリーブを使った色んな商品を買うことができます。

さて、これから暖かくなってくるとちょっと冷たいものも食べたくなりませんか?そこで、 同じ敷地内にある「牛窓ジェラート工房コピオ」に行って、オリーブを使ったジェラートをいただいてきました!

  • これがオリーブジェラート!バニラの白いものの中にプツプツと見えるのが、かなり細かくなったオリーブの実を使ってるんですね。ここにきたらやっぱりオリーブが食べたくなる♪
    これは絶対近くに来たら食べて帰りたいですね!

こちらの代表、山本一さんは牧場も経営されていて、こだわりの牛乳を使っているジェラートなんです。だからしっかりとミルクを感じた後に爽やかなオリーブの風味を感じることが出来るんですね。素敵な景色と美味しいジェラート、春のドライブはこれで決まりじゃないですか?

【交通アクセス】
牛窓オリーブ園は瀬戸中央自動車道早島インターチェンジを降りて牛窓方面へ。およそ1時間での到着です。