NEXCO西日本 Drive.Escort

週末プラスα

2013年

4月12日(金)

春のドライブは体を動かせるスポットへGO!(鳥取)

春はドライブにぴったりの季節。穏やかな晴れの日には思わず出かけたくもなりますよね?
屋外で遊ぶのも気持ちがいいので、春のドライブは体をおもいっきり動かせるスポットに出かけてみませんか?

今日ご紹介するドライブスポットは鳥取県鳥取県西伯郡大山町にある「森の国」。自然の山林の特徴を活かして西日本最大規模のダイナミックなアスレチックを2コース・45ポイントも揃えている施設です。まずはどんな所なのか森の国の小山総司さんに聞いてみました。

  • 当施設は大山が一望出来る施設。アスレチックも大きいですが大きい芝生広場があってグリーンスライダーといって丘からソリで滑れます。
    体験も20種類以上あり1日中楽しめますよ。

森の国は遊べるものがたくさんある施設なんですが、アスレチックでは初級の昆虫コースと上級の大山コースがあり、どちらも1時間から1時間半は楽しめます。
その中でも人気のアスレチックは昆虫コースにある「アリジゴク脱出」というものなんですが、これはお茶碗のような形状のアリジゴクからクルクル駆けまわって脱出するというアスレチックになっています。
また、大山の特色を活かした自転車でのダウンヒルサイクリングコースなんかもあります。
これは大山のスキー場から日本海までのおよそ25kmを走るものなんですが、ほとんどが下り坂ですし、帰りは車が迎えに来てくれるので、春の気持ちいい風を思う存分受けることができますよ!途中で特産品を販売している市場などもあるので、立ち寄りながら走るのもよさそうですね。そうそう、自転車と言えば森の国で最近オープンしたアトラクションについて小山さんに聞いてみました。

  • 今年3月に新設されたマウンテンバイクコースは森の中を抜けたりトンネルを通ったり急斜面や砂利道を通ります。時には本物の猿を見ることが出来るかも?!
    是非森の国へお越しください。

こちらも楽しそうですよね!およそ3kmのコースですが、親子で走るのもオススメです。
森の国では他にも乗馬コースやゴルフ場があったり、西日本最大規模のドッグランがあったり、雨が降ったらレザークラフトなど体験教室を楽しんだりと、ありとあらゆるもので遊ぶことができます。
たくさん遊んだらお腹が空くでしょうから、人気のバームクーヘン作りや大山の特産品である牛乳を使ったアイスクリーム作りもいいですよ。そして屋根付きのバーベキューサイトもあるので家族や友達同士でのお出かけにもオススメです。

【交通アクセス】
鳥取県鳥取県西伯郡大山町の森の国へは米子自動車道溝口インターチェンジを下りて大山方面へ。およそ10分での到着です。