NEXCO西日本 Drive.Escort

週末プラスα

2013年

6月7日(金)

宮島を存分に満喫できるサービスエリアに出かけよう(広島)

6月になりました。皆さんドライブは楽しまれてますか?
さて、毎月最初の金曜日は中国地方のサービスエリア、パーキングエリアの最新情報をお届けします。是非今日の情報も役立ててくださいね。

今週取り上げるのは、山陽自動車道 宮島サービスエリア上り線。まずは副店長の正木俊治さんにどんな所にあるサービスエリアなのかを聞いてみました。

眼下に宮島を見渡せるSAで廿日市市上平良というところに位置しています。
宮島の商品を豊富にそろえているのが特徴です。

九州・山口方面から来られた方には広島に入ってはじめてのサービスエリアということで、山口県や福岡県のお土産なんかも揃っている宮島サービスエリア上り線なんですが、位置している廿日市周辺の特産品を楽しめるのも大きな特徴です。飲食コーナーで一番人気なのが「宮島弥山焼き」という定食。
こちらは牡蠣醤油をかけた牡蠣とアワビ茸のバター焼きに、ミニサイズの穴子丼と、あさりの貝汁がセットになっているという、まさに宮島が詰まった一品。
更に牡蠣が好きという方には牡蠣フライ5個に穴子丼と貝汁がセットになった定食「宮島巡り」などはいかがでしょうか?
そしてお土産で人気なのはやっぱり「もみじまんじゅう」。
こしあん・つぶあんはもちろんイチゴやレモン・ラムネといったちょっと変わったもみじまんじゅうを1つから買うことが出来ます。また宮島サービスエリア上り線で楽しめる、もう1つのもみじまんじゅうについて正木副店長に聞いてみました。

SAではここだけ。高津堂の元祖手焼きもみじまんじゅうを販売しています。
月に1度店頭で実演販売を行っていて、6月も下旬に予定していますので是非お越しください!

手焼きの実演が間近で見られて、更にいい匂いが店内に広がるということで毎回人気のイベントなんだそうですよ。
この他、宮島サービスエリア上り線には宿泊施設「旅籠屋(はたごや)」もありますし、パワースポットに近いということで宝くじのコーナーも人気なんだそうです。
売店や軽食コーナーは24時間営業ですし、スマートインターチェンジもあるということで、広島の人にとっても便利なサービスエリアですよ!

では交通アクセスです。
「宮島サービスエリア上り線」は山陽自動車道五日市インターチェンジと広島岩国道大野インターチェンジの間にあります!