NEXCO西日本 Drive.Escort

週末プラスα

2013年

7月19日(金)

Drive.Escort ~夏のドライブスペシャル~ 「島根・松江 編」

さて、今回の旅は島根県松江方面へドライブしていますが、先週行った宍道湖のそばに縁結びで有名な神社があるということで、気になって行ってみました!それは松江市佐草町(さくさちょう)という所にある八重垣(やえがき)神社。今、松江のパワースポットとして多くの女性に注目されている場所なんです。さっそく宮司の佐草敏邦さんに神社のことについて聞いてみました。

●当社のご祭神は素盞嗚命と稲田姫命ご夫婦をお祭りしています。出雲神話の八岐の大蛇退治で姫が避難した中心地に建てられた神社です。歴史を感じる神社ですが?それこそ素盞嗚命が八雲立つの歌をうたった頃なので神代の時代ということになりますね。 今日は平日ですが、20~30代の女性が多いですね?→縁結びのご神徳があるということで若い人中心のお参りが増えています。

この八重垣神社では、未来の縁を占う「鏡の池占い」というものが人気なんですが、女子旅なら、こういったパワースポットは見逃せないですよね?なんと休日には行列が出来るほどなんだそうですよ。私も来たからには体験しない訳にはいけません!ということで、さっそく佐草宮司に教えていただきながら挑戦してみました!

●鏡の池占い用紙とありますね。これを受け取ったら?→ここから歩いて2,3分の所、森の中に鏡の池がありますので、そちらに行って占います。では、そちらに行きましょう。
どの辺りからの参拝者が多いですか?→県外からの自家用車の方も多いです。
鏡の池についたら、先ほどの紙を浮かべてその上に10円か100円を静かに置く。それが早く沈むと良縁が早く叶う。早い人だと2,3分。遅い人だと数十分浮いたままと言うことも。

宮司に案内してもらい鏡の池に到着したんですが、静かな森を進んだ先にある、ひっそりと佇む、その感じがまた神秘的でイイ感じなんです。すでに池に訪れている女性が何組もいて賑わってたんですが、私もその中に混じって占ってみました。池にコインを置いた紙を浮かべて、その沈む速さで縁を占う「鏡の池占い」。果たして私モリクミの縁が、どうなったかというと・・・・?!

●じゃ、浮かべます。あとはこれが何分で沈むか・・・。近くで沈むと身近な方と縁が、少し遠くで沈むと、遠方の人と縁があるということです。え~一向に沈む気配が・・・もうすぐですかね?
この2.3分が長い・・・あ!沈んだ~!いや~無事早めに近い所で沈んでよかったです。

いや~これ、いかにもすぐ沈んだように聞こえますが、実際には結構・・・長かったかも??
待ってる間、早く沈め早く沈めと願うんですが、私より後に来た人の方が先に沈んだりして焦っちゃいました。でもなかなか見られないという、この池に住むイモリが私の紙に近づいてくれたりと、良縁に繋がるような要素が沢山あったんですよ!
早い時期、近い所にあるという私の縁、皆様にご報告する時がやってくるんでしょうか?!
この八重垣神社、歴史深い神社ですし、女性を連れてのドライブなら必ず寄ってみることをオススメしますよ!

それでは交通アクセスです。八重垣神社へは中国横断自動車道尾道松江線の松江中央ランプを降りておよそ5分で到着します。