NEXCO西日本 Drive.Escort

週末プラスα

2013年

8月9日(金)

3世代で楽しめるテーマパークで夏を楽しもう!!(広島)

さて、お子さんにとって夏休みはたくさん遊べる楽しい時期ですが、なんと言っても家族みんなで出かけられるというのがいいですよね?今日はそんなお出かけにピッタリのスポットを紹介します。

今週取り上げるのは、広島県福山市にある「みろくの里」。今年で25周年を迎えるこのテーマパークですが、まずはどんな所なのか、みろくの里の佐藤博文さんに教えてもらいました。

●みろくの里は20種類以上の遊具がある遊園地と昭和30年代の雰囲気を体験できるいつか来た道で3世代で楽しめるテーマパーク。他に温泉や宿泊施設のある複合施設です。

この遊園地では全長600mのゴーカートや小さいお子さんにもオススメのスワンライダー、みろくの里全体が眺められる大観覧車や、夏にピッタリの急流すべりなどが人気です。また昭和30年代が体験できる「いつか来た道」では当時の暮らしをそのままに体感する事ができ、木造校舎の教室や駄菓子屋など懐かしい景色が楽しめるので、おじいちゃんおばあちゃんにも楽しんでいただけますよ!ここにはミゼットやスバル360、コスモスポーツといった当時の名車も展示されていて、この車を見るためだけに訪れる方もいらっしゃるそうです。
更にリニューアルされて遊園地の隣に出来た「神勝寺温泉・昭和の湯」には、内風呂・露天風呂はもちろん、ゆっくり休める大広間や昔懐かしい飲食施設が揃っているのでこちらでゆっくり癒されるのもいいですね。

そして!今の季節にオススメなのが9月1日まで営業中のレジャープール!このプールには、3つのウォータースライダーやシャワードーム、芝生の揃うガーデンプールなど5種類のプールが用意されていて、上着とサンダルを着用すれば水着のままでも遊園地にも行けるので、おもいっきり楽しむことが出来ますね!

ここでみろくの里の8月のイベントについて引き続き佐藤さんに教えてもらいました。

●8月中の土日と13~15日のお盆時期はナイター営業ということで20時まで営業しています。
いつか来た道では昭和の懐かし夜市も開催します。皆さんのご来園をお待ちしています。

遊園地には夏限定の「わくわく水族館」もオープンしていて、ザリガニ釣りや本物のサメに触る体験なども出来ます。この夏はご家族でみろくの里を楽しんでみませんか?

では交通アクセスです。
「3世代テーマパークみろくの里」へは、山陽自動車道福山西インターチェンジを下りて、およそ25分で到着です。料金所でみろくの里までの地図をもらう事も出来るそうですよ!