NEXCO西日本 Drive.Escort

週末プラスα

2013年

8月16日(金)

大自然の中で動物たちと触れ合えるレジャースポットへ!(鳥取)

8月も半分が終わってしまいましたが、夏休みのお子さんたちはまだまだ遊び足りていないのではないでしょうか?今日は、1日中外で遊びたい!というお子さんのいるご家族連れにもオススメのドライブスポットをご紹介します。

今週取り上げるのは、鳥取県米子市にある「大山トムソーヤ牧場」。私もこの番組で訪れたことのある楽しいスポットです。まずはどんな所なのか、大山トムソーヤ牧場の醍醐稔さんに教えてもらいました。

●大山のふもとにある牧場でおよそ25種類250匹の動物たちと触れ合うことの出来る場所です。夏休みということで、ご家族連れの方が多くみえています。

とにかくいろんな動物たちと触れ合える、というのがこの牧場の特徴なんですが、中でも人気なのが、ゴールデンレトリバーやダックスフンドなど27種類以上のワンちゃん達と遊ぶことの出来る「わんわんランド」や、ヒツジやヤギやミニブタなどと遊べる「めぇ~めぇ~ランド」。どちらも動物たちは放し飼いにしてあり、自由に触ったりすることが出来るようになっています。また、大山トムソーヤ牧場は今年でちょうど25周年を迎えたということで、ウサギ・モルモット広場は大きくリニューアル!広さが2倍となり、大きな屋根がついて全天候型のゾーンとなりました。
そして忘れちゃいけないのが、2011年から牧場に仲間入りしたアルパカ!どこから見てもかわいいアルパカなんですが、あつ~いこの季節は冷房の効いたアルパカ舎にいるということで、こちらも涼しく触れ合うことが出来ます。もちろん写真も撮れますし、女性にとっても人気なんだそうですよ!
また、ミニアスレチックもあるので、お子さんたちはのびのびと体を動かすことも出来ます。そしてお腹が空いたら、上質の炭を使った炭焼きバーベキューはいかがでしょうか?何ももっていかなくても全て用意してもらえるので、気軽にバーベキューを楽しむことが出来ますよ!

大山トムソーヤ牧場では、体験できるメニューもたくさんあるということで、引き続き醍醐さんに教えてもらいました。

●ヤギの乳搾り体験はお子さんから大人まで楽しんでいただけます。その他ポニー乗馬などもあります。家族皆で楽しめるトムソーヤ牧場にぜひいらしてください。

また週末に行われる名物の「ミニブタレース」午前の部では、お子さんが参加して子豚をゴールに導く、という事もできるそうです。参加賞に加え、優勝したら商品ももらえるということなので、まだまだ元気のあまっているお子さんは参加されてみてはいかがでしょうか?

では交通アクセスです。
「大山トムソーヤ牧場」へは、米子自動車道米子インターチェンジから県道24号線を大山方面へ。およそ3分で到着です。