NEXCO西日本 Drive.Escort

週末プラスα

2013年

9月20日(金)

秋のドライブは果物狩りが楽しめるスポットで決まり!(広島)

さて、これからはドライブでどこかに出かけるのにピッタリの季節を迎えます。
次のお休みはどこに行こうか決めるのにも悩みそうですが、秋の行楽ということで、果物狩りなんて、いかがでしょうか?

今回ご紹介するのは広島県三原市大和町にある「果実の森公園」。
旧広島市民球場4個分という広大な敷地で緑豊かな自然に囲まれ、いちごやさくらんぼ、ぶどうなど一年を通して果物狩りが出来る農園として平成7年にオープンしました。まずはこれからの時期、どんな果物が旬を迎えるのか、果実の森公園の大江秀子さんに教えてもらいました。

●これから10月になるとりんごやキウイの季節。りんごは10種類ほど登場します!

やっぱり秋の果物といえば「りんご」ですよね。果実の森公園は入園料がかかりますが、園内で食べる果物については「食べ放題」ということなので、おもいっきり果物狩りを楽しむことが出来るんです。いろんな種類のりんごが時期によって登場するので、食べ比べ、なんていうのも面白そうですよね!
また、果実の森公園は果物狩りだけでなく、「広島県の地鶏・アカカシワのたまご拾い」という体験も出来ます。広い場所でストレスなく育ったニワトリは良質のたまごを産むということで大人気のたまご拾いなんですが、どこにあるのか家族みんなで探すのも楽しそうです。
他にも広島空港の滑走路が眺められる芝生広場では「芝すべり」で遊んだりすることも出来ますよ!そして、たくさん遊んだ後にレストランで楽しむバーベキューも最高なんですが、新鮮なたまごを使った「森のオムライス」というメニューも人気だそうです。
ここで、果実の森公園の大江さんに、おすすめのお土産について教えてもらいました。

●おすすめは無添加のフルーツジャム。その中でも「しょうが入りりんごジャム」がおすすめ!

パンにつけたり紅茶に入れたり、いろんな楽しみ方が出来るこのフルーツジャム、要チェックですね!
さぁ、秋のドライブはお友達や家族を連れて果実の森公園に出かけてみませんか?

では、交通アクセスです。
果実の森公園へは山陽自動車道河内インターチェンジからフライトロードを経由して棲真寺インターチェンジを降りて、およそ3分での到着です。