NEXCO西日本 Drive.Escort

週末プラスα

2013年

11月15日(金)

Drive.Escort ~秋のドライブスペシャル~ 「広島・福山 編」

さて、今回の旅は広島県福山市方面へドライブしていますが、今日はドライブには欠かせない「ある食べ物」を紹介したいと思います。それは・・・ソフトクリーム!
ドライブをしていて休憩するたびに、人気のソフトクリームを食べる。というのは私だけじゃないはずです!ちょっぴり寒くはなっていますが、ドライブのお供なら一年中いつでも食べられるよ!という人も多いですよね。

そこで私が向かったのは広島県福山市水呑(みのみ)町にある「ふくやまソフトクリーム・アンツ」。地元の人にも大人気のこのお店なんですが、実は今、福山市が力を入れている食べ物に「うずみ」というものがあります。その「うずみ」とコラボレーションした変わった?
ソフトクリームがこちらにはあると伺って気になったので、行ってみました。
まずは、ふくやまソフトクリーム・アンツ社長の宇田尚生さんに「うずみ」とはどういう食べ物なのかを教えてもらいました。

●埋めるというところから来てます。上にご飯を乗せて隠して食べる。福山の江戸時代の倹約政治によって贅沢品と呼ばれた具材をご飯に隠して食べたのが始まり。あと何が出てくるかわからないので、その楽しみがあります。→で、今になってもう一度ということなんですか?→秋のメインのお祭りにしようと「うずみフェスタ」を3年ぐらい前から始めた。それで料理店や居酒屋に「うずみ」を作ってくれないか?という依頼があった。

今、福山を訪れると色んなお店で目にすることが出来るのが「うずみ料理」なんです。
それぞれ個性があって面白いんですが、こちらアンツでは、何かをソフトクリームに「うずめた」ものが登場するということで、皆さん何だと思いますか?驚きの正解は・・・
こちらでした。

●なんか見えてきた・・・え!ソフトの中から魚が・・・ちりめんですか?実はこのちりめん。小さくて柔らかいので、しょっぱさとモチモチ感が出ます。そうすると甘いソフトクリームとすごく合うんですよね?→塩気が効いてて美味しい!バニラが活きますね。あっ!まだある!
オレンジ色のものが・・・これは八朔?福山で紹介するには地産地消で地元の具材を使って美味しく食べてもらおうと日々工夫してます。

これ、最初はビックリしたんですけど、絶妙な塩加減が次の一口を誘う、本当に美味しいソフトクリームでした。他にも福山特産の「くわい」チップスが入っていたりと、食感もサクサクしていて面白かったですよ。更にはフルーツがたっぷり入ったものや、和風なものなど「うずみソフト」には種類があるので、ご家族で楽しまれてもいいですね。

もちろん、この「うずみソフト」以外にも美味しいソフトクリームが揃っているんですが、どれも手の込んだもの。ということで、そのこだわりについて聞いてみました。

●ソフトクリーム、アイスクリーム、クレープを作ってますが、ソフトクリームは手焼きのワッフルコーンを使ってます。広島県では多分うちだけ。ソフトクリームの生地は一番いいものを。
具材なんですが、色んな混ぜ物をするのでフルーツやお酒をまぜたり、ビールやワインも混ぜたりします。注文をもらってから、その場で混ぜて作るので美味しく食べてもらえると思います。→他にはないソフトが何種類も食べられそうですね!→混ぜれるものは全て混ぜれるので、種類は無限大にあるかと思います。

どうですか?!どれも興味をひくソフトクリームばかりなんですよね。奇をてらっているようで、しっかりと美味しいソフトクリームが揃っているので、何度も足を運んでしまうんですよね~。皆さんも福山のドライブのお供に、「うずみソフト」いかがでしょうか?

それでは交通アクセスです。ふくやまソフトクリーム・アンツは福山市水呑町にあります。福山東インターチェンジを降りて鞆の浦方面へ。およそ15分での到着です。

ということで、秋のドライブスペシャル、今日はドライブには欠かせない「うずみソフトクリーム」を、ご紹介しました。