NEXCO西日本 Drive.Escort

週末プラスα

2013年

11月29日(金)

Drive.Escort ~秋のドライブスペシャル~ 「広島・福山 編」

さて、今回の旅は広島県福山市方面へドライブしていますが、今日は福山の観光スポット、鞆の浦へ。その中でもゆったりと時間の過ごせる場所をご紹介します。

私が向かったのは福山市鞆町鞆にある福禅寺。こちらの本堂に隣接する対潮楼は江戸時代に建設された客殿で、国の史跡にも指定されています。座敷からの海の眺めが素晴らしくて1711年、朝鮮通信使には「私たちより東の世界では一番風光明媚な場所」と例えられたほどなんです。この景色を見るだけでもオススメなスポットなんですが、今年新しく対潮楼で体験できることが増えたということで、住職の山川龍舟さんに教えてもらいました。

●今までは景色を観てもらうのがひとつの目的でしたが、今ストレス社会ですので皆心が疲れてるので、ここに来て景色を見て晴れやかな気持ちで写経をしてもらいたいと茶室を開放して写経道場に6月からしました。どんな方が?→若い女性の人が多いですね。この写経道場にはいい香りが・・・→気づいていただけました?私がいくつもの中から選んだものなんです!

そう!絶景を眺めながら体験できるのは「写経」なんです!穏やかな鞆の海と甘いお香の香りに包まれてリラックスしながら写経が出来るということなんですが、写経ってちょっぴり難しそうなイメージもありますよね?そこのところ、山川住職に聞いてみました。

●写経というとかしこまった感じがしますが、薄墨でなぞってもらえればいいだけ。字が綺麗になってから書こうとか思わなくてもいい。だいたい45分くらいで出来ます。最後に願い事を書くのが一つのポイント。私も今回チャレンジしてみたいと思います。まずは深呼吸・・・
下書きがあるから思ったより全然大丈夫ですね・・・。

ということで、私も写経を体験させてもらったんですが、一文字一文字書いていく度に心が落ち着いていく感じが分かるんですよね。時には筆を止めて景色を眺めるのもよし、落ち着いたらまた筆を走らせるもよし、ということで45分が意外に短く感じられるかもしれません。

さて、私の写経も終わりが近づいてきました・・・。

●書くことに集中してると無心になってくる。普段の生活だとあまりない時間ですね。
じゃ、願いを・・・かかせていただきました!お疲れ様でした。書いていただいた写経は本山である京都の大覚寺に奉納させていただきます。慌ただしい世の中なので、ぜひともこういう時間をもって、じっくりと考えてもらいたい。ちょっと今までとは違った景色が心に映るかもしれませんね。

毎日バタバタと過ごしている人には、こんなに心が落ち着く時間は逆に新鮮かもしれませんね。この写経は1000円で体験することが出来るんですが、観光の間に45分は取れないな・・・という方へ!10分で出来る簡単な写経もありますよ!写経で心を落ち着かせて、更にお願いごとまで出来るということで、観光の計画の中にこんな体験を組み込んでみるのもいいんじゃないでしょうか?

それでは交通アクセスです。対潮楼がある福禅寺へは山陽自動車道福山東インターチェンジを降りて鞆の浦方面へ。およそ40分での到着です。
瀬戸内海に浮かぶ「仙酔島」の向かい側にありますよ。