NEXCO西日本 Drive.Escort

週末プラスα

2013年

12月6日(金)

西日本一を目指すグルメを吉備サービスエリアに食べに行こう!(岡山)

12月になりました。今年も残すところあと1ヶ月となりましたが、年末年始のドライブの計画はもう立てられたでしょうか?毎月最初の金曜日は中国地方のサービスエリア、パーキングエリアの最新情報をお届けしています。今日の情報も参考にしてくださいね。
さて、今週取り上げるのは山陽自動車道吉備サービスエリア上り線。岡山市中心部からは北西の位置にあり、岡山空港の近くにあるんですが、周りは桃畑に囲まれ、春には桃の花が咲き、初夏にはホタルが見られるという自然豊かな場所にあるサービスエリアです。

この吉備サービスエリアなんですが6年前にリニューアルして館内は高級感溢れ、レストランは黒を基調としたホテルのような雰囲気を醸し出しています。今回はそんなレストランで今、イチオシのメニューをご紹介したいと思うんですが、さっそく吉備サービスエリア上り線 料理長の片岡幸治さんに、どんなメニューなのか聞いてみました。

●西イチグルメ決定戦で中四国グランプリを受賞した「吉備ノミクス~うめんじゃラーメンと瀬戸内の香り」です。
こちらは岡山の食材をたくさん詰め込んだ自慢の一品です。是非ご賞味ください。

ということで、名前も面白いんですが、片岡料理長が「どこにもないラーメン膳を作る!」という意気込みで作られたメニューで、ママカリのオイルサーディンや、下津井のタコ、美星豚のチャーシューなどまさに岡山を代表する食材や岡山県野菜がふんだんに使われているんです。また豪華でありながら上品な盛り付けになっていて、やさしい味のスープが年配の方や女性の方にも人気なんだそうですよ!更に、このラーメン。横に添えられている黄ニラ味噌を加えると途中で味を変えることが出来る、という工夫がされているのも面白いですよね。
この吉備ノミクス、来年の3月までは食べられるんですが今月11日には西イチグルメ決定戦で西日本一を目指す大阪大会に出るということなので、そちらの結果も気になりますね!
さて、サービスエリアに立ち寄ったらグルメと同じくらい気になるのが「お土産」ですが、こちらもオススメのお土産について片岡料理長に聞いてみました。

●岡山で有名な「大手まんじゅう」です。こちらは土日祝日限定の発売なんですが、サービスエリアでは吉備SAだけの販売になっていて、とても人気があるお土産です。

限定販売、と言われると弱いですよね~。大手まんじゅうは甘酒のコクが餡の甘さとほどよく調和した、まろやかな味わいが特徴の岡山の銘菓なんですが、数量の限定もあるということなので、見つけた方はお早めにお求めになることをオススメします!
また岡山らしいお土産としては、「日本製ジーンズ発祥の地」ということで、デニム生地を使った小物なんかも人気だそうですよ。
年末年始に吉備サービスエリア上り線に立ち寄られる方は、「グルメ」に「お土産」にたっぷり楽しんでいってくださいね!

では交通アクセスです。
「吉備サービスエリア上り線」は山陽自動車道、倉敷インターチェンジと、岡山インターチェンジの間にあります!