NEXCO西日本 Drive.Escort

週末プラスα

2013年

12月13日(金)

今年の年越しは海の生き物と一緒に水族館で過ごしてみませんか?!(山口)

さて、いよいよクリスマスやお正月が近づいてきましたが、まだお休みのドライブの計画が出来ていない!という人もいらっしゃるんじゃないでしょうか?今日はそんな方に、年末年始でも関係なく楽しめるスポットを紹介したいと思います。

今週取り上げるスポットは山口県下関市、本州の一番西に位置する水族館「海響館」です。
関門海峡のランドマークとして立てられたんですが、まずはどんな所なのか、海響館の井上美紀さんに聞いてみました。

●海響館は今年で13年目を迎えます。また2010年に新たにオープンしたペンギン村や、下関にあるということで世界のふぐの仲間を100種類以上展示しています。

およそ550種25000点の海の生き物に出会うことの出来る海響館は、下関を取り囲む日本海、関門海峡、瀬戸内海の3つの海を再現した大きな水槽をはじめ65個の水槽で構成されていて、ガラス張りの「海底トンネル」や忠実に再現された関門海峡の渦などを楽しむことも出来ます。
また26mのシロナガスクジラの全体骨格標本や日本で唯一のシーラカンスの標本展示などもあり、子供だけでなく大人も十分楽しめる水族館になっているんですよね。
そんな日頃から見どころいっぱいの海響館なんですが、実はこれからの時期は特別なイベントもたくさん用意されています。
まず、水槽にダイバーが登場するイベント「関門ダイブ」では、今の時期だけサンタダイバーが登場!クリスマスにちなんだ生き物の話を水の中からしてくれたり、さかなたちにちょっと早いエサのクリスマスプレゼントをあげているところを見ることが出来るかもしれません!さらに12月21日から25日の5日間は「スナメリークリスマス」というイベントでバブルリングを出すスナメリと一緒にサンタの衣装を着て写真を撮ることも出来ますよ。まだまだイベントはたくさんあるんですがここで!大晦日に行われる一大イベントについて、引き続き井上さんに教えてもらいました!

●毎年恒例の海響館カウントダウン2014を開催します。レーザーショーのカウントダウンやアクアシアターのニューイヤーステージを行います。年中無休で営業していますので、是非足をお運びください。

このイベントは12月31日の通常営業が終了した後、夜9時から特別開館しスペシャルライブを楽しみながら新年を迎えるということで毎年楽しみに来られる方も多いそうですし、このカウントダウンイベントを楽しんだ後に初詣に出かける人もいるそうですよ!
今年はちょっと変わった年越しをしてみたいと考えている方、海響館で過ごされてみる、というのもいいのではないでしょうか?

では交通アクセスです。
海響館へは、中国自動車道下関インターチェンジを降りて下関市街地方面へ。
およそ15分での到着です。