NEXCO西日本 Drive.Escort

週末プラスα

2014年

1月10日(金)

さむ~い冬は楽しい温浴施設でゆっくりしよう!(山口)

さて、お正月休みも終わり、いつもの日々が戻ってきた。という方も多いと思います。
こんな時は、はやく休日になって「ゆっくりしたい!」なんて思ってしまいますが、今日はそんな方に
オススメのドライブスポットを紹介します。

今週取り上げるスポットは山口県にある「くだまつ健康パーク」。まずはどんな所なのか、くだまつ
健康パークの馬場一隆さんに聞いてみました。

山口県下松市にある温浴施設で今年で26年目を迎えました。6つのお風呂でゆっくり楽しんでいただける施設になっています。

健康パーク、と言っても施設は大きく様々な種類があり、幅広い世代が一日中遊べる「癒やしと健康」をテーマにしたテーマパークなんです。
もちろん一番の売りは「温泉」。なんですが、天然温泉はもちろん、トロン湯、炭酸温泉、泡風呂、水風呂、露天風呂、薬草サウナ、ミストサウナなど色んな種類の温泉を楽しむことが出来ます。
また、女性のお風呂では定期的に洋ラン風呂、バラ風呂、アヒル風呂という特別なお風呂が登場します。アヒル風呂というのは小さいアヒルのおもちゃが浴槽に400個くらい浮かんでいるお風呂で、お子さんにも大変人気なんだそうですよ!
そして温泉と一緒に楽しめるのが「お芝居」。くだまつ健康パークには劇場があり、大衆演劇が1日1公演開催されます。この他にもミニシアターや1万冊を誇る漫画コーナー、マッサージコーナーにゲームコーナーと、1日いても十分遊ぶことが出来るようになっています。また、隣接してあるスケートリンクはアイスホッケーの試合が出来る本格的なもので、あのフィギュアスケートの町田樹選手も小さい頃から練習場として使っていたそうですよ!
そんなくだまつ健康パークで、1月いっぱい行われているイベントについて、ひきつづき馬場さんに聞いてみました。

1月のイベントは今年の年賀状の当選番号が下4桁2014だとお一人様無料になり下2桁が26だとお一人様1500円に割引させて頂いています。

これは、今すぐ年賀状をチェックしなくちゃいけませんね。くだまつ健康パークには、これまでに紹介した他にも、ゴルフ場やお食事処、宿泊施設も揃っているので、もし当選番号のある年賀状をお持ちの方は是非1月中に出かけてみてくださいね。

では交通アクセスです。
くだまつ健康パークは、山陽自動車道徳山東インターチェンジから、およそ15分での到着です。