NEXCO西日本 Drive.Escort

週末プラスα

2014年

1月17日(金)

神楽も楽しめる非日常的な温泉であったまろう!(広島)

さて、寒い日が続いていますが冬のドライブでは温泉に出かける、という人も多いですよね。休日に せっかく出かけるなら、非日常的な気持ちにさせてくれる所に出かけたくなりますが、今日はそんな 方にもピッタリの温泉をご紹介します。

今週取り上げるスポットは広島県にある温泉施設「神楽門前湯治村」。初めて訪れてもどこか懐かしさを覚えてしまうようなスポットなんですが、まずはどんな所なのか神楽門前湯治村の増田正和さんに聞いてみました。

広島県安芸高田市美土里町にあります。大浴場や駄菓子屋、田舎料理のお店、神楽の鑑賞などをしていただける複合施設。日常からかけ離れた非日常の体験がしていただける施設です。

さて、こちらでどんなお風呂で楽しめるのかというと・・・神楽門前湯治村では大浴場、露天風呂、寝湯、水風呂、露天ジャグジー、蒸気サウナなどが楽しめます。特に露天ジャグジーは壮大な山々を眺めることが出来るので気持ちが良いですよ!そしてこの季節は雪を見ながらのお風呂も楽しめるかもしれませんね。更に神楽門前湯治村には駄菓子屋、豆腐屋、パン屋、食事処など10軒のお店が通りにあり、お風呂あがりの散策が楽しめるようになっています。お腹が空いたな、という方、お食事では神楽五色麺(かぐらごしきめん)がオススメ!こちらは夜叉うどんやカレー焼きそば、茶そばビビン麺など5種類の麺が3店舗で楽しめるものになっています。通りを散策しながら食べあるき、というのも面白そうですね。また、体験工房では石膏で出来た神楽のお面に色付けをしていく「神楽面の絵付け」が人気です。ちゃんと講師がついて教えてもらいながら作ることが 出来るので自分だけのオリジナルお面を作られてみてはいかがでしょうか?
そして、こちらに来たら絶対に楽しんでほしいのが「神楽」。冬の時期は土、日、祝日に「かむくら座劇場」で安芸高田22神楽団の迫力の舞いを楽しむことが出来ます。
この3月、神楽門前湯治村で神楽の大きなイベントが行われるということで、引き続き増田さんに聞いてみました。

3月30日日曜日に神楽ドームで「神楽ドーム特別公演」が楽しめます。前年の広島神楽グランプリで優勝した2団体の共演公演です。皆さま、是非お越しくださいませ。

このドームは最大2000人が収容出来る場所となっていて、この公演からは毎週神楽ドームで 神楽の舞いを楽しめます。神楽門前湯治村では2月には節分の日など毎月何らかのイベントも 開催されていますので、どこの温泉に行こうか悩まれている方はお出かけになってみてはいかが でしょうか?

では交通アクセスです。
神楽門前湯治村は中国自動車道 高田インターチェンジから浜田方面へ。およそ10分での
到着です。