NEXCO西日本 Drive.Escort

週末プラスα

2014年

4月11日(金)

めでたく1周年を迎えた「道の駅たかの」へGO!(広島)

さて、中国横断自動車道尾道松江線が開通してから、松江方面に向けての道も賑わっていますが、今日はその道中にある休憩スポットをご紹介します。

ということで、今日ご紹介するのは道の駅たかの。2013年4月にオープンした人気の施設です。
まずは道の駅たかの観光コンシェルジュの檀上理恵さんにどんなところなのか教えてもらいました。

壇上)広島県の最北端、中国山地のど真中の庄原市高野町の道の駅です。庄原市の特産品販売所、それから地元のお野菜をメインに召し上がっていただけるレストランなどを用意しています。

image道の駅たかのの建物は、庄原市内の木材を使った1階平屋建ての木造建築で、冬には豪雪で2m近く降り積もる雪でさえ、自然のままに見せようという造りになっています。外観にもふんだんに木が使われているんですが、「りんご」をイメージした曲線が描かれているのも印象的ですよ。

そして店内では、りんごや大根、お米、ほうれん草、そばといった季節に応じたいろんな特産品を買うこともできますし、通常の4つ分くらいあるジャンボいなりや素材そのままの塩むすびなど惣菜も美味しくてオススメです。これを求めてやってきても絶対に損はない!という商品がずらりとそろっていますよ。

image更に、道の駅たかのに立ち寄ればぜひ体験してもらいたいのが「雪室(ゆきむろ)」。こちらは庄原の雪を活かしたユニークな自然の冷蔵庫となっていて、1年を通じて、気温は0.5度前後、湿度は95%以上に保たれています。ここでリンゴジュースや日本酒を熟成保存させているんですが、今年も新しい雪が入れられて、4月1日より一般公開が始まっています。

是非、ご家族そろっておでかけください。

交通アクセス
道の駅たかのは中国横断自動車道尾道松江線の高野インターチェンジに隣接した場所にあります。