NEXCO西日本 Drive.Escort

週末プラスα

2014年

5月2日(金)

リニューアルですっかり新しくなった美東サービスエリアに遊びに行こう!(山口)

今週取り上げるのは、中国自動車道美東サービスエリア。こちらは4月23日にリニューアルオープンしたばかりということで、今日は上下線どちらの特徴もご紹介しようと思います。まずは上り線から。店長の秋吉康代さんにどんな所が変わったのか教えてもらいました。

秋吉)美東サービスエリア上り線は地消地産をテーマに山口県の魅力をフードコートにもショッピングコーナーにも詰め込んだサービスエリアに生まれ変わりました。皆さんぜひお越しください。

上り線は建て替えで秋吉台をイメージして、木がふんだんに取り入れられた温かみのある建物になりました。新しく登場したフードコートには、山口ではここにしかない「らあめん花月嵐」に、ご当地グルメの瓦そばが楽しめる「麺処かわらや」、そして長州鶏の唐揚げをメインにした定食や丼が食べられる「長州からあげ亭」の3店舗が登場。
テイクアウトコーナーでは、ブルーベリーを使ったスイーツや、けんらん牛めしなど魅力的なグルメを買うことも出来ますよ。
また、ショッピングコーナーでは、山口のお土産と九州のお土産を2大柱としていて、山口のものでは、名産の美東ごぼうを使ったポテトチップスや瓦そば、九州のものでは、「ひよこ」や「にわかせんべい」なんかを買うことが出来ます。
それでは続いて、下り線です。店長の中野京輔さんに、どんな所が変わったのか教えてもらいました。

中野)美東サービスエリア下り線は、萩の夏みかんをイメージして天井には夏みかんをモチーフにした照明もあしらいました。地元のものもたくさん揃えていますので、是非お立ち寄りください。

下り線のフードコートでは、騎兵隊弁当や薩長同盟丼が楽しめる「維新の里」とラーメンやうどんが食べられる「秋吉めん工房」、そして年間10万食を軽く超えるほど人気のちゃんぽんが味わえる「美東ちゃんぽん亭」が登場。テイクアウトコーナーでも、関門ダコを使ったタコヤキや、名産のレンコンや牛肉を使ったコロッケなど、一度は食べてみたいグルメが揃っています。そしてショッピングコーナーでは、以前から人気の御堀堂の外郎が店舗として構えられていて、今まで以上に充実したお土産選びをすることが出来ますよ。

今回のリニューアルで、上下線どちらのお手洗も大きくキレイになっているので、ついつい滞在時間が長くなるサービスエリアになっちゃいそうですね!
き続き赤川さんに秋吉台家族旅行村のゴールデンウィーク中のイベントについて教えてもらいました。

交通アクセス
美東サービスエリア上下線は、小郡インターチェンジと美祢東ジャンクションの間にあります。