NEXCO西日本 Drive.Escort

週末プラスα

2014年

5月9日(金)

那岐(なぎ)の自然に囲まれて、のんびり心のリフレッシュを!(岡山)

5月になって、ますますアウトドアが楽しめる季節になってきました。ゴールデンウィークが終わっても、まだまだ楽しみたい!という皆さん、こんなドライブスポットはいかがでしょうか?

image 今日ご紹介するのは岡山県にある「那岐山麓山の駅」。国定公園那岐山のふもと、標高400メートルの山すそにあり、アルプスの民家をイメージした木造2階建ての建物が印象的な施設となっています。
まずは、どんな所なのか那岐山麓山の駅の岡本和子さんに教えてもらいました。

岡本)国道53号線から北へ2,3分入ったところにあります。ここにはレストラン、山野草公園、パン工房、それからコテージなどが併設された施設になっています。

まさに、食べて遊んで、泊まって楽しい施設になっているんですが、まずはレストランからご紹介しましょう。こちらでは、地元ならではの食材をいただけるんですが、中でもオススメなのが奈義町特産、黒豚のトンカツが入った「うちの畑のとれとれ弁当」。その他にも生姜焼きやカツ丼・カツカレーなど、男性でも満足出来るメニューが揃っています。

また、特産品ショップでは米粉を使ったシフォンケーキや、かりんとう、ラスクなどが人気で、地元のものを使った蕎麦焼酎やさといも焼酎なんかもお土産に喜ばれるそうですよ。更にこの那岐山麓山の駅にはパン工房もありコシヒカリを米粉にして作ったパンを買うことも出来ます。このパンは近隣の学校給食にもなっているもので、パンの種類もたくさん用意されています。

image 食事をしてお腹がいっぱいになったところで、体を動かすなら目の前に広がる山野草公園へ。
この公園は、那岐山麓一帯に自生している山野草を保護し、種を保存するために公園内に移植されたもので、園内には、サクラソウ・エビネ・サギソウ等の山野草20種類、およそ2万本が植えられています。遊具もたくさんありますし、山の間を流れる渓流では夏になると魚のつかみどりをすることも出来るんです。七輪を使って、その場で焼いて食べることも出来るということで、お子さんにも是非体験してもらいたいですね!

体験といえば、この那岐山麓山の駅ではいろんな体験をすることが出来るということで、岡本さんに教えてもらいました。

岡本)クラフト体験を始めとして食べるものの体験もすることも出来ます。例えばウィンナー体験やアイス体験などいろんな体験をすることが出来ます。是非、皆さんでおいでください!

こんなに体験することが出来るなら1日じゃ物足りない!という方はキッチンやお風呂も完備されたコテージで宿泊することも出来ます。周りに明かりがないので夜には星空を楽しめますよ!
今度のお休みは家族揃ってアウトドアを楽しむことが出来るこんな山の駅に出かけてみませんか?

交通アクセス
那岐山麓山の駅へは、中国自動車道津山インターチェンジから国道53号線を鳥取方面へ。
およそ20分での到着です。