NEXCO西日本 Drive.Escort

週末プラスα

2014年

10月3日(金)

休憩する時はマイナスイオンをたっぷり感じよう!安佐SA下り線へ(広島)

ドライブが楽しい季節ですが、ついつい長く走ってしまった時に助かるのがサービスエリアですよね。今のサービスエリアはエリアごとにいろんな特徴があって、ここを目的に出かけたくなるほどですが、毎月最初の金曜日は中国地方のサービスエリア、パーキングエリアの最新情報をお届けしていますので是非今日の情報も役立ててくださいね。

今週取り上げるのは、中国自動車道安佐サービスエリア下り線。中国自動車道広島北ジャンクションと千代田ジャンクションの間にあるサービスエリアなので利用される方も多いと思います。
さっそく安佐サービスエリア下り線店長の小畠正義さんにどんな所にあるサービスエリアなのか聞いてみました。

小畠)
安佐SAですが広島県の西部に位置するSAになります。
利用されるお客様は関西方面、山陰方面からなど多方面の方にご利用いただいています。
それに伴いおみやげなども何処から来ても買い忘れのないよう、いろんな方面のお土産を揃えています。

ということで、県外からやってくる方にとっては「広島の玄関口」とも言える安佐サービスエリアなんですが、松江道が開通してからは、さらにお客さんも増えているそうです。
そんな安佐サービスエリアでは広島にありながら、多方面のお土産が買えるというのが特徴で、出雲そばや山陰銘菓の「おおぶろしき」など島根に関するものもよく売れています。
そして、広島らしいもので言えば、店舗の前の特設ブースで販売されている「おこのみやきおにぎり」などはいかがでしょうか?これは、お好み焼きを包んだおにぎりが棒に刺さっているもので、両手ではなく片手で気軽に食べられるお好み焼きということで人気があるんですって!
また、食事を楽しむならレストラン「シェイド」へ。
こちらでは10月1日から「安佐御膳」という新しいメニューが登場しています。
これは、穴子を使った丼に穴子の天ぷらもついている穴子づくしのセットということで、ぜひチェックしておきたいところですよね。その他にも人気なものでは、「出雲割子膳」などもオススメ。割子そばを中心に天ぷらや炊き込みご飯がついている、秋にもピッタリのメニューとなっています。そしてもうひとつ!安佐サービスエリア下り線には面白い特徴があると いうことで、引き続き小畠さんに聞いてみました。

小畠)
安佐SAの大きな特徴として人工的に石1万個を積み上げて作りました転石庭園というものがあります。自然の35mの滝を取り入れて、その水でやまめのプールというものも作っています。ぜひお立ち寄りください。

やっぱりゆっくり休むなら自然を感じるのが一番ですよね!ヤマメの水槽ではお子さんも喜ばれるということで、安佐サービスエリア下り線で、ご家族の楽しい時間を過ごされてみてはいかがでしょうか?では交通アクセスです。
「安佐サービスエリア下り線」は中国自動車道、広島北インターチェンジと、千代田インターチェンジの間にあります!