NEXCO西日本 Drive.Escort

週末プラスα

2015年

1月9日(金)

いがらしゆみこの世界にあなたも浸れる!お姫様になってみませんか?(岡山)

さて、お正月休みにマンガを読んで過ごしたという人も多いかも知れませんが、少女漫画にハマって
いる人にオススメのドライブスポットを今日はご紹介したいと思います。

今回ご紹介するのは岡山県倉敷市にある「いがらしゆみこ美術館」。まずは、どんな所なのか、いがらしゆみこ美術館の三城誠子さんに教えてもらいました。

三城)いがらしゆみこはキャンディキャンディをはじめ、たくさんの少女漫画を書いている少女漫画界の巨匠。黄色い建物ですが1階はおひめさまホール、2階はギャラリー、3階は展望テラスになっています。

そう!あの「いがらしゆみこさん」に関する日本で唯一の美術館なんですが、全国で18箇所に絞られた候補地の中から、ふるさとに似ていた町並みに惚れ込み、ここ倉敷に建てられたんだそうです。

まず、入り口を入ってすぐ、1階にはミュージアムショップがあり、ここだけでしか買えない、いがらしゆみこさんのオリジナルグッズや、一緒に食べると恋が成就すると言われる「恋が実るきび団子」などを買うことが出来ます。そして同じフロアでは誰もが一度は「実現させてみたい」体験が出来るということで、こちらについても三城さんに教えてもらいました。

三城)お姫様体験が非常に人気です。およそ100着からのドレスから選んでいただいて撮影をしていただけますし、小物も用意しています。5月で開館15周年。是非ご家族揃ってお越しください。

こちらの体験は女性だけでなく、男性やお子さんのための衣装も用意されているので、家族揃って楽しむ事ができますよ!プリンセスホールでの写真もいいですが、せっかくなら衣装を来たまま美観地区をめぐるというのはどうでしょうか?見かけたら思わず一緒に写真を撮りたくなりそうですね!

そして2階のフロアは、いがらしゆみこさんの作品を展示したギャラリーになっています。
ここでは、貴重な原画やすでに絶版になっている作品、そして外国で出版されたものや当時「なかよし」の付録になっていたグッズなど、およそ50点を見ることができます。倉敷を題材にした「くらしき物語」もモチーフになった場所の写真とともに見ることが出来ますよ。

さらに3階は展望テラスになっていて、美観地区が一望できるようになっています。椅子や机も用意されているので休憩をすることも出来ますし、春には桜がキレイなんだそうです。また、こちらにはこの場所で写真を撮れば恋が芽生える、という「ツーショット・ラブ・ポイント」というスポットもあるので、恋を成就させたい人は是非挑戦してみてくださいね。


交通アクセス
いがらしゆみこ美術館へは 山陽自動車道倉敷インターチェンジを下りて、およそ20分での到着です。 美観地区の観光スポット「アイビースクエア」のすぐそばにありますよ!