NEXCO西日本 Drive.Escort

週末プラスα

2015年

2月20日(金)

たくさんのペンギンたちに会いに海響館に遊びに行こう!(山口)

さて、寒い日が続きますが、時おり春を感じさせてくれる日差しも多くなってきましたね。
これから暖かくなると更にドライブが楽しくなりますが、そんな季節にぴったりのスポットを今日も紹介していきます!

今週取り上げるスポットは本州の一番西に位置する水族館「海響館」です。関門海峡のランドマークとして立てられたんですが、まずはどんな所なのか、海響館の湊聖子さんに教えてもらいました。

湊)
山口県下関市にある海響館では現在550種25000点の生物を展示しています。
下関ならではの特色を活かした展示や日本最大級のペンギン展示施設、ペンギン村があります。


こちらの海響館には大小合わせておよそ64個の水槽があるんですが、その中には下関を取り囲む日本海、瀬戸内海、関門海峡の3つの海を再現した水槽や、まるで海の中を歩いているような気分になれるガラス張りの「海底トンネル」、そして忠実に再現された関門海峡の渦などを見ることが出来ます。また、下関は「フグ」が有名ということで、世界のフグの仲間を100種類以上も見れて、楽しみながら学ぶことも出来るんですよね。そして!28mもある「シロナガスクジラの全体骨格標本」は、ここだけでしか見れない貴重なものですし、なかなか見ることが出来ないシーラカンスの標本展示などもあって、子供だけでなく大人も十分に楽しめる水族館になっているんです。
そんな日頃から見どころいっぱいの海響館なんですが、毎日行われるショーも充実しています。
まず、「関門ダイブ」というイベントではダイバーが水槽の中から海や魚の不思議についてお話してくれます。ダイバーとは会話をすることも出来るので質問にも答えてくれたりするそうですよ!そして「アクアシアター」というイベントでは、イルカとアシカの共演という、ちょっと変わったショーを見ることが出来ます。ここで3月1日からペンギン村で行われるイベントについて、引き続き湊さんに教えてもらいました。

湊)
海響館では3月1日からペンギン村がオープン5周年になることを記念して様々なイベントを行います。
3月1日限定と5月10日までのイベントを開催予定です。皆様ぜひお越しください。

そうなんです!3月1日にはマスコットキャラクターの「ペン太くん」達がお出迎えしてくれたり、先着500名の方にはペンギン5種類の羽根が入った「しおり」がプレゼントされます。この日は特別に申し込みなしでもペンギン達と写真を撮ることも出来ますし、5月10日まで行われる特別企画展「ペンギンウォッチング」も見どころが満載ですよ!期間中はミュージアムショップにペンギンコーナーが出来たり、イルカの水槽が見れるレストラン「デルフィーノ」にもペンギンメニューが登場します。
とにかく!3月1日からはペンギンづくしの海響館が楽しめますので、この春のドライブでお出かけになってみてはいかがでしょうか?

それでは交通アクセスです。
海響館へは、中国自動車道下関インターチェンジを降りて下関市街地方面へ。
およそ15分での到着です。