NEXCO西日本 Drive.Escort

週末プラスα

2015年

3月27日(金)

 Drive.Escort ~春のドライブスペシャル~  2015年 3月27日 「広島・三次 編」

いつもは中国地方のおすすめドライブスポットを紹介しているこの番組ですが
今月は、「春のドライブスペシャル」と題して、私がオススメするドライブスポットやサービスエリアを「一緒に旅する」気分で、紹介していきます。

さて、今回の旅は広島県三次方面へドライブしています。とうとう3月22日に中国横断自動車道尾道松江線、愛称「中国やまなみ街道」が全線開通しましたね。
さっそく利用されている方も多いんでしょうか?お子さんが春休みでお出かけする機会が多くなるこの季節、是非その目的地にこちら「三次」も選んでみてくださいね。

ということで、今回立ち寄ったのは三次市東酒屋町にある広島三次ワイナリー。先週ご紹介した奥田元宋小由女美術館のすぐ近くにあります。

 

さっそく広島三次ワイナリーの永田優子さんに、どんな所なのか教えてもらいました。

永田)施設の内容としてはメインとなる物産館とバーベキューガーデン、喫茶店、工場棟となっています。
森本)ここで作っているものをここで販売している一体型なんですね。もう何年目ですか?
永田)今年で21年目です。
森本)賑わう季節は?
永田)一番近い所で言うと5月のGW。
森本)暖かくなると足を運ばれる人も多いということですが、一番の魅力は?
永田)もちろんワイン!
森本)どんな種類が?
永田)赤、白、ロゼ、ワイン以外もリキュールもありますし、スパークリングワインなども販売しています。
森本)お酒が飲めない、未成年の人でも楽しめるものは?
永田)ジュースもありますし、地元銘菓も扱っているのでお子様や女性の方にも楽しんでいただけると思っています。

ということで、三次といえばぶどう、ピオーネなどが有名ですが、その特産を活かしたワインが楽しめるのが、ここ広島三次ワイナリーなんです。三次産の原料100%を使用したこだわりのTOMOE(トモエ)シリーズをはじめ、どんな人にも、どんなシーンにも合わせたワインが選べるような品揃えとなっています。
そして、ワインを選ぶのももちろんなんですが、こちら三次ワイナリーでは、製造も行っているということで、こんな事も楽しめるんです!

永田)見学コースがございまして、窓越しですがワインの出来る工程をみていただく事ができます。
森本)予約とかは?
永田)得には必要ありません。
森本)どんな工程が見られるんですか?
永田)日程にもよりますがラッキーな方は瓶詰めの工程も見ていただけます。
森本)ここは見たほうがいいよ!という場所は?
永田)地下の貯蔵庫には樽で熟成させているワインを窓越しに見ていただけます。
森本)いかにもワイン、という感じですね。それも見ることが出来るんですね!

この見学コースでは、ワインの瓶詰めやラベル貼りなど、なかなか見ることの出来ない工程を見ることも出来ますし、ヒンヤリとした地下の貯蔵庫では、出荷を待つ熟成中のワイン樽を見ることが出来ます。思わずどんな味になるのか、想像しながら眺めてしまいました!
さて、こちらの広島三次ワイナリーでは、バーベキューガーデンでのジンギスカンなどお食事も楽しめるんですが、お土産も充実しているということで、そのあたりを引き続き永田さんに聞いてみました。

森本)ワインと合わせてこれを買って帰れば素敵な夜が過ごせそうというアイテムがありますね。
永田)チーズもございますし、ジビエもありますのでいろんな方にプレゼントやご自分でお召し上がりになるものについても是非ご利用ください。
森本)お土産として人気なものは?
永田)お菓子で言うと乳団子や洋酒ケーキ。ワインを使ったお菓子も何点かあり、お酒が飲めない方にも楽しんでいただけると思います。
森本)これからの見所でおすすめがあれば!
永田)時期的に桜も咲きますし、近くには尾関山公園の桜を見たり、こちらにも何本か桜がありますので、見ていただきながら食事をしていただいたりワインを飲んでいただければと思います。

桜を見ながらのワイン!あ~!春っていい季節ですね~!広島三次ワイナリーの目の前は、みよし運動公園があるので、家族で思いっきり遊んで、体を動かした後にジンギスカンを食べて、ワインをお土産に買って家路に着く。これでドライブのプランは決まりですね!そうそう、喫茶で買うことの出来るピオーネのソフトクリーム。
こちらもオススメの一品ですので、お忘れなく!

交通アクセス
三次市東酒屋(ひがしさけや)町にある広島三次ワイナリー へは中国自動車道三次インターチェンジからはおよそ5分で、中国横断自動車道 尾道松江線・三次東インターチェンジからは、およそ15分での到着です。