NEXCO西日本 Drive.Escort

週末プラスα

2015年

5月1日(金)

GWはイベントも充実!岡山の吉備サービスエリア下り線でひとやすみ!(岡山)

さて、ゴールデンウィークにすでに突入している人、これから休みに入る人、さまざまかと思いますが、この日曜日からは、祝日4連休!皆さんはどこにドライブに出かけられるんでしょうか?毎月最初の金曜日は中国地方のサービスエリア、パーキングエリアの最新情報をお届けしています。
是非今日の情報も役立ててくださいね。

今週取り上げるのは、山陽自動車道吉備サービスエリア下り線。 「桃太郎伝説」発祥の地としても有名な岡山にあるサービスエリアですが、どんなところなのか、 まずは吉備サービスエリア下り線の支配人・岡田龍彦さんに聞いてみました。

岡田)吉備SAは山陽自動車道では岡山県唯一のSAで、岡山市中心部から約20分の場所にあります。地元食材や 果物などたくさん取り揃えています。

この吉備サービスエリア下り線は備中国分寺の五重塔をモチーフにした給水塔があったり、お店の入り口では大きな桃太郎のモニュメントが出迎えてくれたりと、まさに岡山!という気持ちにさせてくれる休憩スポットになっています。
さて、グルメでも岡山をたっぷりと感じていただきましょう!まずは、岡山県産のブランド牛をロースト ビーフにして丼にした「備前黒牛丼」。こちらは男性はもちろん、女性やお子さんにも人気の一品です。
そして、刺激的なものが欲しいなら「赤鬼ラーメン」。ピリ辛のスープに唐辛子を練り込んだ麺を使っていて、お店で食べるもよし、お土産としても人気の商品となっています。ご当地グルメである「岡山デミカツ丼」も忘れてはいけないメニューのひとつですよね。
そしてお土産を 買うなら「岡山・晴れどら」。こちらはここでしか買うことができない商品で、備中あずきと米粉を使った美味しいどら焼きとなっています。問い合わせも多く、リピーターが続出している噂のどら焼きですよ。その他にも「きび団子」や「むらすずめ」、備前焼のビアカップなども人気のお土産だそうです。さらに季節になると、新鮮な桃やブドウなんかも買えちゃいますよ!

では、ここで、今吉備サービスエリア下り線で行われているイベントについて、引き続き岡田支配人に教えてもらいました。

岡田)吉備SAのGWのイベントたくさんありまして、定番のデニム祭りや今回はじめての「和雑貨と陶器のよろず市」 を開催します。その他、B級グルメ等揃えていますので、是非お越しいただければと思います。

岡山の児島地区が国産デニム発祥の地ということで、このデニム祭りでは、アウトレットジーンズを中心にポーチやペンケースなどの小物も買うことが出来ます。このゴールデンウィーク中にも イベントが充実の吉備サービスエリア下り線でちょっと休憩していきませんか?

交通アクセス
吉備サービスエリア下り線は、岡山インターチェンジと岡山ジャンクションの間にあります。