NEXCO西日本 Drive.Escort

週末プラスα

2015年

5月8日(金)

春はお花がいっぱい!珍しいアジサイも見れる「しまね花の郷」に出かけよう!(島根)

さて、皆さんはゴールデンウィークをどのように楽しまれたのでしょうか?まだまだ遊び足りなーい!
という方は、今度のお休みに旬のお花が楽しめるドライブスポットに出かけてみませんか?

今週取り上げるスポットは「しまね花の郷」。まずはどんな所なのか、さっそく、しまね花の郷の岸真さんに聞いてみました。

岸)島根県出雲市にあるフラワーパークで年間を通して主に島根県で生産された季節のお花をご覧戴くことが出来ます。今年で11年目を迎え、旬のお花をご覧戴くことが出来ます。

しまね花の郷は園内全体で16万株の花が植栽されているので、見応えも十分!今の季節だと ボタンやアジサイにポピー、夏になるとヒマワリ、秋はコスモス、冬は冬咲きチューリップと四季折々の花を楽しむことが出来ます。園内の見所をご紹介しますと・・・まずは季節ごとの絵が描かれる「模様花壇」。
こちらでは現在6500本の花を使って「赤ずきんちゃんとオオカミ」が描かれています。物語シリーズになっていて今後も季節ごとに模様が変わっていくそうですよ。そして全天候型の「ガラス温室」では島根県のアジサイが展示されています。こちらでは、島根県オリジナルのアジ サイ、「万華鏡」という品種も見ることが出来ます。この万華鏡は色がグラデーションになっているのが特徴で、今では母の日のプレゼントとしても人気の品種なんだそうです。
そして、気持ちのいい 青空が広がる日に楽しみたいのが「芝生広場」。見通しがいいこの広場では小さいお子さんも 思いっきり遊べますし、食べ物の持ち込みもオッケーなので、シートを広げて家族でお弁当を 食べる、というのもオススメですね。 また、しまね花の郷では10名以上の予約があれば「寄せ植え」や「こけだま作り」などの体験を することも出来るそうです。団体で行くという予定がある方は、チャレンジしてみてくださいね。

ここで引き続き岸さんに、オススメのイベントについて教えてもらいました。

岸)5月10日までアジサイフェア2015を開催しています。島根県で生産された25種類のアジサイを集めた品種 展示の他、販売もしています。
その他、各季節様々なイベントを用意していますので是非お越しください。

ということで、季節のイベントもたくさん行われていますので、ホームページをチェックしてから、 お出かけください。そして!花が咲き誇るこの季節には、周辺のスポットも合わせて楽しんじゃい ましょう!島根・鳥取・広島の3県にある15の花を見れる施設では「山陰・山陽 花めぐり街道 フラワースタンプラリー」が開催中です。全ての施設をまわると「花めぐり達人 認定証」が 贈られますし、2つ目の施設からは景品やプレゼントも用意されているので、是非参加してみてくださいね!中国やまなみ街道の全線開通でアクセスもより便利になった「しまね花の郷」に皆さんで 出かけてみませんか?

交通アクセス
しまね花の郷は、山陰自動車道出雲インターチェンジを降りて出雲市方面へ。 およそ5分での到着です。