NEXCO西日本 Drive.Escort

週末プラスα

2015年

5月15日(金)

宿泊もできる!日本一の化石展示が自慢の博物館に出かけよう!(島根)

さて、1泊するドライブに出かけるなら、宿泊する場所とドライブスポットが一緒になっていれば便利 だな!と思いませんか?今日はそんな夢を叶えてくれる場所をご紹介します。

今回紹介するのは、島根県仁多郡にある奥出雲多根自然博物館。昭和62年に開館しておよそ30年、地元の皆さんにも長く愛される博物館です。まずは、どんな所なのか。
奥出雲多根自然博物館の菅田康彦さんに聞いてみました。

菅田)奥出雲多根自然博物館は、奥出雲町にあり、主に恐竜の化石を中心に展示してあり、生命の歴史などを感じ 取ってもらおうという展示になっています。

建物に入ってまず驚くのがエントランスホールに並ぶ骨格標本。中でもアロサウルスの全身骨格は全長9mもある大きな物、そしてエウオプロケファルスの全身骨格は全長6mで世界に3体しかなく、西日本で見られるのはここだけという貴重なもの、ということでどちらも迫力ある姿で私たちを出迎えてくれます。
博物館1階の展示室は生命の進化と地球の歴史をパネル展示や鉱物などで学ぶ事が出来ます。また、島根県で発掘された化石や日本列島がどうやって発達してきたか、ということが分かり、実際に触る事の出来る恐竜の化石などが並んでいるので、じっくりと時間をかけて見てまわりたいですよね。そして2階展示室のテーマは海の生き物の進化や魚の化石。海の底にいるような神秘的な展示室では、いろいろな時代のアンモナイトや1億年前のものも多いという魚の 化石を時代を追いながら見ることが出来ます。奥出雲多根自然博物館は魚の化石の数と種類 では日本一ということで、他でなかなか見る事が出来ないものも沢山あるそうですよ。

そして気になるのが宿泊ですが、こちらでは3階から5階までが宿泊施設になっていて、博物館を 楽しんだら、そのままチェックインをすることも出来ます。建物の目の前には「佐白(さじろ)温泉・ 長者の湯」という温泉があり、こちらで旅の疲れも癒せるんですよね!更に、宿泊した人だけの 特典として楽しめるのが「ナイトミュージアム」。こちらは、恐竜時代の夜を体験する事が出来る 展示になっているので、せっかくなら昼だけでなく夜の博物館も満喫してみてくださいね。

ここで、引き続き奥出雲多根自然博物館の菅田さんに近日中のイベントについて教えてもらい ました。

菅田)近いところでは23日土曜日にオーガニックブランチということで、マクロビの北村百合子先生から提供して いただくオーガニックブランチを楽しむ会を朝9時30分から行います。

こちらのイベントは予約が必要ですので、気になる方は一度問い合わせてみてくださいね。今後は夏休みにもいろんなイベントが予定されているそうですし、ミュージアムショップには恐竜グッズが たくさんあるので、お子様連れならチェックをお忘れなく!

交通アクセス
中国横断自動車道・尾道松江線 高野インターチェンジからは、およそ40分、三刀屋木次インターチェンジからは、およそ20分での到着です。