知っとる?ハイウェイ♪

2006年

12月29日(金)
知っとるNO.3
 「高速道路の正しい標識の見方って知っとる?」
 R.N アブママ

月末のドライブエスコートでは、高速道路の謎や秘密に迫っています。
今回は「この前、ドライブをしてて思ったことなんですが、標識の『広島 ○○km』って広島のどこまでのことを表しているんでしょうか?
それと、キロポスト表示の0キロ地点って日本のどこにあるの?」という質問をアブママさんからいただきました。

それでは今回もドライブエスコートが調査させていただきます!

高速道路の標識の正しい見方について、今回も西日本高速道路株式会社 交通技術グループの楠橋康弘さんに教えてもらいました。

■距離を表す標識の正しい見方は・・
距離を表す標識は、「左側に白地に緑色の数字が書かれていてその横に行き先の名称と距離」が書かれている標識と、「左側に数字がなく、行き先の名称と距離」だけが書かれている標識の2種類があります。

●「左側に白地に緑色の数字が書かれていてその横に行き先の名称と距離」が書かれている標識は・・・
インターチェンジの名前とインターチェンジまでの距離を表しています。
(ちなみにインターチェンジまで、というのはインターチェンジに下りるランプにある「出口」と書かれている標識までの距離。)

●「左側に数字がなく、行き先の名称と距離」だけが書かれている標識は・・・
その先の主要都市の名前を表し、距離はその都市の市役所までの距離を表しています。
例えば「広島 60km」という標識があれば「その地点から広島市役所まで60kmあります」という意味なんですね!

■キロポスト表示の0キロポスト地点は・・・?
キロポスト表示の0キロ地点は高速道路の道路別にあります。
例えば中国自動車道では名神高速道路と中国自動車道が分岐する吹田ジャンクションが中国自動車道の0キロポストになっています。
なので、事故などで通報する際はキロポスト表示だけでなく、どこの自動車道を走っているかをしっかり確認しておいてくださいね!
高速道路を走行中に、こういった目印や標識を発見した場合は必ずその先に何かあることを指している合図なので、注意を心がけてくださいね!

知っとる?ハイウェイ♪では、このような高速道路に関する疑問や秘密を皆さんから募集しています。知っとる情報を持っている方はドライブエスコートまでお寄せください!



-BACK-



Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.