知っとる?ハイウェイ♪

2007年

7月27日(金)
知っとるNO.10
 「高速道路の上に架かる橋って知っとる?」

今回は、尾道市にお住まいのR.N ゆり さんから、こんな疑問をいただきました。
「疑問なんですが、高速道路の上に架かっている橋がありますよね。この前ドライブをしているときに思ったんですが、その橋って、ひとつずつ名前がついていませんか?私が見ただけでもかなりの数の橋を見かけたので、たくさんの橋があると思うんですが、そもそもあの橋って何のために架かっているんでしょうか?教えてください。」
たしかに、高速道路を走っていると橋を見かけますよね。そして、橋の一つ一つに緑のプレートで名前が書いてあります。
これって一体誰が名前をつけているんでしょうか?
そこで今回もドライブエスコートが解決していきたいと思います。
さっそく、この疑問について西日本高速道路株式会社・保全グループの木越健二さんに教えてもらいました!
まずは、高速道路の上を渡る橋は何のために使われているのか?そして中国地方ではこういった橋がいくつくらいあるのでしょうか?

●高速道路の上に架かっている橋は高速道路が作られた事によって分断された生活道路の機能回復の役割を果たしています。
●中国地方の高速道路で架かっている橋は、およそ400橋。

地元の住民の方の生活に密着した大事な橋だったんですね。
400もの橋が高速道路の上に渡っているということで、そのすべてに名前が付いているということも驚きなんですが、では、その名前って誰が付けいると思いますか?
これについては、まずNEXCOでいくつかの名前の草案が作られて、各自治体との相談の上、決められているんだそうです。
ということで、地域の特色が活かされた橋の名前も多いということなんですが・・・、それでは、「これはちょっと気になる」という面白い名前の橋もあるんでしょうか?

●広島岩国道路大野〜大竹間にある「ざんねんさん橋」。これは近くにある「残念社」にちなんでつけられた名前。

この「ざんねんさん橋」は、やっぱりインパクトがあるみたいで全国的にも気になっている人がいるみたいですね。
周辺の地域の特色も出ているということなので、今どこを走っているのか、という目印にもなりそうです。
助手席に座っている方は、更なる新しい名前の橋を見つける、というのもドライブの楽しみ方のひとつになるかもしれませんね。

知っとる?ハイウェイ♪では、このような高速道路に関する疑問や秘密を皆さんから募集しています。知っとる情報を持っている方はドライブエスコートまでお寄せください!



-BACK-



Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.