知っとる?ハイウェイ♪

2007年

8月31日(金)
知っとるNO.11
 「とっても便利なハイウェイラジオって知っとる?」

今回は、安佐南区にお住まいのR.N ママは新米ドライバーさんから、こんな疑問をいただきました。
「森本さん、こんにちは。私は先月免許を取ったばかりなんですが、息子と一緒にいろんな所にドライブに出掛けます。
そこで気になったんですが、ときどき『ハイウェイラジオ』という標識を高速道路でみかけるんですが、まだ実際に聞いた事がありません。あれは、どういったものなんでしょうか?」

おまかせください!これからも息子さんとのドライブを楽しんでいただくためにドライブエスコートが解決しましょう!
さっそく、この疑問について西日本高速道路株式会社・施設グループの米野昌紀さんに教えてもらいました!
まずは、基本から。ハイウェイラジオってどういったものなんでしょうか?

●ハイウェイラジオとは高速道路の中央に設置されたアンテナからカーラジオを通して道路交通情報を音声で提供するもの。
●周波数は全国共通で1620KHz。

やっぱり高速道路を走っていると交通情報というのは気になるもの。
定期的に今後の道路状況がどうなっているのかって知りたいですよね。
周波数が全国共通で1620KHzということで、どこにドライブに行っても、1つのチャンネルに登録しておけばよいというのが便利ですよね。
それでは、どういった所に設置されていて、どんな情報が聞けるんでしょうか?

●中国地方では主にジャンクションの手前に設置されています。
●あらかじめ登録されている音声を組み合わせて道路管制センターからおよそ5分後との更新で交通規制や事故・渋滞情報を24時間放送。

中国地方ではジャンクションの手前に設置されているということなんですが、その他の地域では頻繁に渋滞が発生する場所だったり、雪など気象障害の恐れがある地域の手前などに設置されているそうですよ。
では、このハイウェイラジオが聞ける区間はどれくらいあるのでしょうか?

●放送は最長でおよそ60秒程度。全ての情報を確実に1回は聴けるように概ね3km程度の区間が設定されています。
●ハイウェイラジオが聴ける区間の始まりには「ハイウェイラジオここから」といった標識があるのでドライブの際には是非ご利用ください!

写真
NEXCO西日本では落し物や高速道路で旅行中に困ったことの相談、周辺の観光案内などを教えてくれるテレフォンサービスが開設されています。
電話番号は0120−924200
朝8時から夜の8時まで利用することが出来ます。
もちろん、ハイウェイラジオを聴いたあとはRCCラジオで楽しんでくださいね。

知っとる?ハイウェイ♪では、このような高速道路に関する疑問や秘密を皆さんから募集しています。知っとる情報を持っている方はドライブエスコートまでお寄せください!



-BACK-



Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.