知っとる?ハイウェイ♪

2007年

9月28日(金)
知っとるNO.12
 「愛犬と楽しく過ごせるドッグランって知っとる?」

今回は、東区にお住まいのR.N スマイルパンジー さんから、こんな疑問をいただきました。
「毎週、楽しく聞かせていただいてます。最近、番組の中でもドッグランの事をお話されてますが、出来れば詳しく教えていただけないでしょうか?
いつも遠出をする時には愛犬のパグを連れて行くので、休憩するときには遊ばせてやりたいと思っています。よろしくお願いします。」
それでは、今回もドライブエスコートが解決していきましょう!
さっそく、この疑問について西日本高速道路株式会社中国支社・関連事業室長の石川達也さんに教えてもらいました!
まずは、ドッグランとは、どういったもので、いつ使用できるものなんでしょうか?

●ドッグランとはフェンスで囲まれた施設内を愛犬がリードをはずして自由に散歩したり運動ができる施設。現在SAに設置されているドッグランには犬専用の水飲み場、トイレ用ゴミ箱、飼い主用ベンチ、などの設備があります。
●基本的には24時間使用できますが夜間照明の設備はありません。

やっぱり長い時間のドライブになると人間だけでなくワンちゃん達もストレスが溜まってしまうので、こういった施設を利用してたくさん遊ばせてあげたいですよね。照明施設はまだないそうなので、明るい時間帯、だいたい朝7時から夕方6時くらいまでの時間がオススメだそうです。

では、中国地方には、どこのSAにドッグランがあるのでしょうか?

●現在ドッグランがあるSAは
【山陽道】 福山SA(上り)・小谷SA(下り)
【中国道】 勝央SA(上り)・七塚原SA(下り)・鹿野SA(上り)
以上5つのサービスエリアに設置されています。

すでに施設を利用したお客様からは、どんな声が届いているんでしょうか?
そして、今後こういったドッグランは増えたり、周辺設備が充実したりするのでしょうか?

●現在までに寄せられた声の中では「犬が元気に遊ぶ姿を見て休憩中のドライバーの心も癒やされた」といったものもあるそうです。
●今後ドッグランが増えたり設備が充実するのか、様子を見るために使用された方の要望なども受け付けられているそうですよ。

愛犬と一緒にドライブに出かけるというドライバーにとっては、なんとも嬉しい施設。
人間だけが休憩するんじゃなくて、愛犬にものびのびと遊んで欲しいですよね。これで更にドライブが楽しくなりそうです。

知っとる?ハイウェイ♪では、このような高速道路に関する疑問や秘密を皆さんから募集しています。知っとる情報を持っている方はドライブエスコートまでお寄せください!



-BACK-



Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.