知っとる?ハイウェイ♪

2007年

12月28日(金)
知っとるNO.15
 「高速道路の安全を見守っとる場所って知っとる?」

今回は、山口県宇部市にお住まいのR.Nシクラメンさんから、こんな疑問をいただきました。

「高速道路の疑問なんですが、道路情報を出したりする場所はどこにあるんですか?」

今回は、今年最後の知っとる?ハイウェイ♪。
そこで、私が直接調べに行ってきました!

伺ったのは、広島県広島市安佐南区緑井にある西日本高速道路株式会社中国支社。じつは、この中に中国地方の高速道路を監視している道路管制センターという場所があるんです。
さっそく、道路管制センター長の花田潤一さんにお仕事の内容を教えてもらいました!

●中国地方の高速道路は、この道路管制センターで監視されていて、道路管制センターは高速道路上で起きている情報を収集して、その情報をドライバーに向けて提供する役割を担っています。
その他、状況に応じて緊急車両の出動・要請などもしています。
中国地方およそ1024kmにも及ぶ高速道路を監視する、ということで、たくさんの人がセンターで働かれていました。

それでは、この道路管制センターに1日どれくらいの通報や連絡が入るんでしょうか?

●非常電話からは1日およそ40件。
道路緊急ダイヤルからは1日およそ10件
故障車や落下物の情報が多いんだそうです。

年間で見ても1日に1件の割合で事故が起き、ケガをされる方が出る計算になるんだそうです。
最後に道路管制センター長の花田さんに年末年始の運転で気をつけたいことについて聞きました。

●渋滞予測を参考に、時間に余裕のある出発を。
また、冬用タイヤなどの準備も忘れずに!

知っとる?ハイウェイ♪では、このような高速道路に関する疑問や秘密を皆さんから募集しています。知っとる情報を持っている方はドライブエスコートまでお寄せください!今年も一年ありがとうございました!



-BACK-



Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.