知っとる?ハイウェイ♪

2008年

1月25日(金)
知っとるNO.16
 「いざという時に役立つ自動販売機って知っとる?」

今回は、山口県光市にお住まいのR.N ヒデコ さんから、こんなお便りをいただきました。

「森本さんに質問です。
地震など非常時に飲み物が無料になる自動販売機があると聞いたんですが、西日本の高速道路では、どこにあるんでしょうか?」

飲み物が無料になる?本当にそんな自動販売機があるんでしょうか?
そこで今回もドライブエスコートがしっかりと調べてまいりました!
さっそく、西日本高速道路株式会社中国支社関連事業室の丸山和宏さんに、この噂、本当なのか聞いてみました。

●本当です。これは「災害対応型自動販売機」というもの。
災害が発生した際など飲料水が必要な場合、電波信号を送ることで自動販売機の飲料を無料にすることが出来ます。
これは高速道路利用者だけでなく周辺住民の方にも利用していただけるもの。
この自動販売機は文字情報を表示する電光掲示板を搭載しており、普段は地域観光情報などを流しています。

なんと、本当だったんですね!では、万が一のことが起こった時に非常に助かるこの自動販売機は、どこに設置されているんでしょうか?

●災害対応型自動販売機は中国支社管内すべてのパーキングエリア41箇所に設置されています。

中国地方すべてのパーキングエリアということで、こちらも驚きですよね。
外見は普通の自動販売機と似ているので見落としていたかもしれませんね。
次にパーキングエリアに止まったら是非探してみてください。

さて、サービスエリアには災害時でなくても無料で飲み物が飲める「お茶サービス」もある事をご存知でしたか? そちらについても聞いてみました。

●お茶サービスはインフォメーションのある22箇所のサービスエリアにて24時間実施していますので休憩の際はぜひご利用ください。

休憩している時のあったかいお茶。これが嬉しいんですよね。

最後に、災害が起きた時に自動販売機の他にSAやPAで普段と何か変わることがあるのか、聞いてみました。

●たとえば降雪に伴う交通規制によりお客様が本線上で立ち往生した際は近隣のエリアにおいて炊き出しによるおにぎりの配布や休憩スペースの開放などを行っています。

場合によっては、なかなか高速道路を下りる事も出来ない状況もありえますから、こういった対応は、とても心強いですよね。

知っとる?ハイウェイ♪では、このような高速道路に関する疑問や秘密を皆さんから募集しています。知っとる情報を持っている方はドライブエスコートまでお寄せください!



-BACK-



Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.