知っとる?ハイウェイ♪

2008年

11月28日(金)
知っとるNO.26
 「ETCバーの開閉時間が変わるって知っとる?」

今回は、広島市中区にお住まいのR.Nポプラさんから、こんな疑問を頂きました。
「森本さん、こんにちは!いつも楽しみに聞いています。さて、先日新聞でETCのバーの時間が変わる?といったような記事を見かけたのですが、何か変わるのでしょうか?教えてください。」

おまかせください。今回もドライブエスコートがしっかり調べてきました。

さっそく、西日本高速道路株式会社中国支社・保全サービス事業部ETCグループの岡田秀雄さんに、聞いてみました。

ます、ETCバーの何が、どう変わるのでしょうか?

●ETCを安全にご利用いただくための速度抑制対策として、ETCバーの反応時間、つまりETCレーンに進入してからバーが開くまでのタイミングを遅くします。

今までは0.5秒だったものが、今後は1秒に変更されます。
これにより、速度超過の車両はバーにぶつかる恐れがありますので、安全な速度の遵守をお願いします。

スピードを落とさないために、ETCバーに激突するというニュースもよく聞きますよね。

では中国地方でも、そういったトラブルはあるのでしょうか?

●事故は頻繁に起きているわけではありません。しかしETCカードの差込不良や車載器の不具合があると「STOP停車」が点灯し、停車しなければいけませんが、このときブレーキが間に合わずETCに衝突するトラブルなども発生しています。

最後に、こういったトラブルを防ぐためにもETCを通過する際に気をつけるポイントと、今後の予定について岡田さんに聞いてみました。

●中国地方ではまず浜田自動車道から設定変更を開始し、順次、全料金所に拡大していく予定です。
次にETCご利用の際に気をつけていただきたいポイントですが、まず出発前にETCカードと車載器の動作を確認してください。
次にETCレーンに入るときは必ず時速20km以下に減速し、電光表示を見てバーが開くのを確認してから通行してください。
最後にもしも電光表示で「STOP停車」が点灯したらバーは開きませんので、バックせずに係員の案内に従ってください。

慌てず急がす、安全で楽しいドライブを心がけたいですね。

ということで、今日は変更されるETCバーの開閉時間についてお届けしました。
是非皆さんも日頃気になる高速道路の疑問があればドライブエスコートまで送ってください。

知っとる?ハイウェイ♪では、このような高速道路に関する疑問や秘密を皆さんから募集しています。知っとる情報を持っている方はドライブエスコートまでお寄せください!



-BACK-



Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.