知っとる?ハイウェイ♪

2009年

11月27日(金)
知っとるNO.37
 「高速道路の脇にある不思議なマークの意味って知っとる?」

今回は、広島市安佐北区にお住まいのR.N うーちゃんのパパ さんから、こんな疑問を頂きました。
「森本さん、こんにちは。高速道路を走っていると、道路わきに「+(十字)」 のマークや「□(四角)」のマークが立っています。あれは何を表しているのでしょうか?昔から気になっているのですが、全く分からないままでいます。」

うーちゃんのパパさんの長年の疑問に答えましょう!ということで今回もドライブエスコートが調べてきました!

さっそく、西日本高速道路株式会社中国支社・保全サービス事業部 道路管制センター交通技術グループの村上貴行さんに、十字と四角の不思議なマークの意味について聞いてみました
「+マーク」と「□マーク」の標識は、冬の除雪作業において、高速道路上で除雪した雪を道路外に排除していい区域と、排除してはいけない区域を示しています。+マークが設置してある箇所から次の□マークが設置してある間の区間は、道路外に雪を排除しても大丈夫、ということになっています。
高速道路沿道には民家が近接していたり、高速道路の真下に交差する道路があったりするので、行き来する人や車への影響に配慮して、その区間以外は雪を排除してはいけない区域もあります。
ということで、直接ドライバーに関係のある標識ではなくて、除雪作業をする人の ための標識だったんですね。ところかまわず雪を落としていて、下の道路を走っている車に当たっても大変!ということで、このような標識が設置されているんですね。

では、この標識、中国地方の高速道路ではどういったところに多く設置されているのか聞いてみました。
基本的にすべての高速道路に設置されていますが、特に雪が降る路線、中国道、浜田道、米子道などに多く設置してあります。
これからの季節に、この標識が活躍することになるんですね。 では最後に、冬の高速道路利用についてアドバイスをいただきました。
本格的な冬の到来を前にすでに中国地方においても雪が降っている区間があります。速めにスノータイヤに交換するなど、事前の雪対策を心がけていただければと思います。冬の高速道路をより安全に走行していただくために気象情報やライブカメラ映像、そして雪道走行アドバイスを提供するHPを運営しています。
このホームページ「雪道ドットコム」は www.yukimichi.com で検索して 是非アクセスしてみてください。

中国地方もすっかり寒くなって、いつ雪が降ってもおかしくない季節になっています。
これから高速道路を利用される方は、晴れている日でも雪対策をしっかり頭に入れて安心安全なドライブを楽しんでください。ね

ということで、今日は、高速道路の脇にある不思議なマークの意味についてお届けしました。

是非皆さんも日頃気になる高速道路の疑問があればドライブエスコートまで送ってください。



-BACK-



Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.