知っとる?ハイウェイ♪

2010年

4月30日(金)
知っとるNO.42
 「一般道からサービスエリアが利用できちゃうって知っとる?」

今回は、福山市新涯町にお住まいのR.N おすぎさんから、こんな疑問を頂きました。
「森本さん、こんにちは。先日山陽自動車道小谷サービスエリアを利用したのですが、敷地を歩いていると、サービスエリアの裏手に、出入り口があって、人が出入りできるようになっていました。
これって高速道路からではなくてもサービスエリアを利用していいってことなんでしょうか?」

「おすぎさん」がおっしゃているのは、以前も番組で取り上げたことがある「ウェルカムゲート」のことですね〜。
山陽自動車道小谷サービスエリア上り線、そう、1月にリニューアルされたばかりで、本当におしゃれできれいになっていますよね。

今回もドライブエスコートが、小谷サービスエリアに実際お邪魔して、調べてきました!
さっそく、小谷サービスエリア上り線の副店長、アンデルセンの岡本さんに、まず、「ウェルカムゲート」ってどんなものなのかお聞きしました。
ネクスコ西日本管内のサービスエリアやパーキングエリアの一部で、一般道からも施設が利用できるように設けた出入り口のことです。
ウェルカムゲートがあるサービスエリアやパーキングエリアでは、高速道路に乗らなくても、外の一般道側から施設に出入りできるんですね。

ただ、もちろんウェルカムゲートを出入りできるのは人のみ。車両は、一般道からの利用者専用の駐車場に停めていただくことになります。 ネクスコ西日本中国支社管内では、今回取材した小谷サービスエリア上り線を含めて全部で17箇所にウェルカムゲートを設けているんです。

さあ、小谷サービスエリア上り線では、リニューアルして以来、多い日には2万人以上の方が利用されるそうですが、ウェルカムゲートの利用状況はどうなのでしょうか?どんな人が利用されているのでしょうか? 岡本さんに、リニューアルのPRポイントと合わせて、聞いてみました。
リニューアル以後ますます多くのお客の利用が。特に土日は近隣のお客さんがカフェを利用したり、パンを買いに来たり、よく利用してもらっている。 人気の秘密はなんといっても「スペイン製の石釜」直径3メートルの巨大な石釜で小谷SAオリジナルのパンもあり好評。
スペイン製の巨大な石釜で焼いた焼き立てパン。魅力的ですね!
そして近隣にお住まいの方も良く知っていらっしゃるんですね。
週末や、祝日はウェルカムゲートを利用するお客さん向けの駐車場12台分が満車になることもあるんだそうですよ。

さらに、今回のリニューアルで、小谷サービスエリア上り線には、西日本のサービスエリア、パーキングエリアで初めてとなる「フラワーショップ」が開店しました。
高速道路に「フラワーショップ」?と意外に思われるかもしれませんが、ふるさとへの帰省などの手土産に人気なんだそうです。まもなくやってくる「母の日」のプレゼントをサービスエリアでゲットって言うのもいいかもしれませんね!

では、最後に岡本さんから皆さんにメッセージをいただきました。
高速道路を利用してサービスエリアを利用していただくのはもちろん、ラジオをお聞きの近くにお住まいの方も一般道を利用してお気軽にサービスエリアを利用してください。
これからゴールデンウィークの間、特に高速道路やサービスエリア、パーキングエリアを利用する機会が増えると思いますが、その際に、「ウェルカムゲート」があるかどうか、ちょっと確認してみてはいかがでしょうか?

ということで、今日は、高速道路のサービスエリア、パーキングエリアに設けられているウェルカムゲートについてお届けしました。

是非皆さんも日頃気になる高速道路の疑問があればドライブエスコートまで送ってください。



-BACK-



Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.