知っとる?ハイウェイ♪

2010年

9月24日(金)
知っとるNO.46
 「iHighway」って知っとる?

さて、毎月最終週はハイウェイに隠された謎や秘密を紹介しちゃおう!というコーナー、知っとる?ハイウェイのコーナーです。

46回目となる今回も、知ってるようで知らなかった?高速道路の素朴な疑問についてリスナーの方からお便りを頂きました。それでは早速いってみましょう!

今回は、広島県東広島市にお住まいの ラジオネーム:ポンタ さん から、こんな疑問を頂きました。

「森本さん、こんにちは。ようやく秋らしい涼しさになってきて、そろそろ家族でドライブにでも…と思っています。そこでお聞きしたいんですが、ドライブに行く前や、帰り道に、携帯電話で高速道路の情報を見ることはできるんでしょうか?外出先でも手軽に調べられたら、とても便利なんですが…」

その気持ち、わかります。
携帯電話で高速道路の情報が見られたら、渋滞も避けられますよね。
そんな時に役立つのが、「iHighway(アイ・ハイウェイ)」というサービス。
高速道路の状況を、携帯電話で知ることができるんだとか。
今日も、早速詳しいお話を聞いてきましたよ。

「iHighway」の「i」とは、インフォメーションの「i」を意味していて、高速道路を利用されるお客様の安全・快適な走行計画に役立つサイトとして運用しているサービスです。
情報料は無料です。

なるほど〜。インフォメーションの「i」で、「iHighway(アイ・ハイウェイ)」なんですね。無料のサービスだと、気軽に使えそうですが、いったいどんなことが調べられるんでしょうか?同じく、ネクスコ西日本の古城さんにお聞きしました。

「iHighway」は、全国高速道路の通行止め、交通規制情報、渋滞・事故など最新の交通状況を携帯電話で確認することができます。
さらに“マイルート機能”といって、通勤ルートなど頻繁に利用するルートを登録すれば、お望みの時間や区間で通行止めが発生した時に通知メールを受信することができます。他には、SAや道路の利用状況をライブカメラで見ることもできます。
「iHighway」のアドレスは“8152.jp”です。

なるほどね。交通渋滞はもちろん、通行止めや、交通規制情報も携帯電話で見ることができるんですね。
マイルート機能を使えば、毎日高速道路を利用される方も事前に情報を知ることができて便利ですよね。携帯電話で手軽に調べられるから、出かける前にも、外出先でも、しっかり活用できます。
また、この「iHighway(アイ・ハイウェイ)」以外にも、携帯電話でできるサービスがあります。道路の異状を見つけたときに連絡する「道路緊急ダイヤル」です。

広島県安芸郡のラジオネーム:ふわふわ さんからいただいたお便りで、「高速道路で異状があったとき、携帯電話で連絡する際にはどこへ連絡すればいいのでしょうか?」という質問を頂きました。

運転中にガードレールが壊れていたり、道路に荷物が落ちていたりするなど、道路の異状を見つけたとき。非常電話が近くになくても、携帯電話で「♯9910」に連絡すれば、 ネクスコ西日本をはじめとした、道路管理者へ直接、緊急通報をすることができます。
この「道路緊急ダイヤル」は、日本全国すべての道路で共通の4桁番号で、24時間受付をしています。「♯9910」をダイヤルしたあと、自動音声ガイダンスにしたがって、担当者へ通報をしてください。
もちろん、携帯電話を使用する際は、車を安全なところに停めてからにしてくださいね。

「iHighway(アイ・ハイウェイ)」で渋滞を避けながら、もしものときの「道路緊急ダイヤル」で、事故を未然に防ぐ。携帯電話を上手に使いながら、快適で安全なドライブにしたいですよね。
是非皆さんも日頃気になる高速道路の疑問があればドライブエスコートまで送ってください。



-BACK-



Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.