知っとる?ハイウェイ♪

2010年

12月31日(金)
知っとるNO.48
 冬用タイヤ規制って知っとる?

さて、毎月最終週はハイウェイに隠された謎や秘密を紹介しちゃおう!というコーナー、知っとる?ハイウェイのコーナーです。

今年最後の放送となる今回も、知ってるようで知らなかった?高速道路の素朴な疑問にお応えします。それでは早速いってみましょう!

年末年始、里帰りなどで高速道路を使う方も多いのではないでしょうか?
そんな時期だからこそ、ぜひとも注意していただきたいのが、雪道の走行です。
今回は、広島市にお住まいのラジオネーム、スマイルママさんからこんなお便りを頂きました。

「森本さん、こんにちは。寒い日が続きますね。お正月に高速道路を使って、実家に里帰りしようと思っているのですが、心配なのが、雪道の走行。よく雪が降ると、高速道路に「冬用タイヤ規制」が出ていますが、あれって一体どういうものなんでしょうか?教えてください」

そうですよね〜。この時期の運転では、どうしても「雪」が気になりますよね。
特に、山間部をよく通る高速道路では、急な気候の変化で急に雪が…
なんてことにもなりかねません。
そんな時に、行われるのが、「冬用タイヤ規制」。
聞いたことはあるけど、詳しいことは・・・というドライバーの方も多いかもしれませんね。
心配ご無用!今週も、しっかりお話を聞いてきましたよ。

お話を聞いたのは、ネクスコ西日本中国支社、保全サービス事業部保全グループの金子武史(かねこ・たけふみ)さんです。
金子さん、「冬用タイヤ規制」って、どんな規制なんですか?
・全車輪に冬用タイヤをつけるか、駆動輪にチェーンをつけることで通行できる交通規制
・高速道路が積雪によりノーマルタイヤでは通行できないとき、警察と協議の上で行うもの。


なるほど〜。雪で普通のタイヤでは運転できないと判断されたとき、スタッドレスタイヤか、タイヤチェーンを装着しなさい、という規制なんですね。

中国地方の高速道路は、冬用タイヤ規制が出やすい道が多いので、雪が降っていなくてもあらかじめ、冬用タイヤに変えたり、タイヤチェーンを準備しておきたいですよね。

また、実際に雪によって高速道路が走行しづらくなったとき、ネクスコ西日本では、安全なドライブのため、さまざまな取り組みをしているそうです。
どんな取り組みなんでしょうか?引き続き、金子さんにお聞きしました。

・路面が凍っているとき、凍結防止剤を散布&積雪時は除雪車による除雪作業…など
・年間、高速道路で起こる事故の45%が冬に集中
・急な気候の変化の恐れがある冬の高速道では、冬用タイヤの装着を!


スピードが出やすい高速道路だからこそ、凍結や雪には細心の注意を払いたいですよね。
冬の高速道路は、冬用タイヤで、ゆっくり走行を心がけましょうね。
突然の大雪に備えて、タイヤチェーンの準備と装着方法を確認しておきましょう。
また、除雪車等が作業しているときは無理に追い越さず、十分な車間距離を取るなどのご協力をお願いいたします。
快適なドライブで、素敵な新年を迎えましょう!
というわけで今回の知っとるハイウェイは、「冬用タイヤ規制」についてご紹介しました。
是非皆さんも日頃気になる高速道路の疑問があればドライブエスコートまで送ってください。



-BACK-



Copyright (C) RCC BROADCASTING CO.,LTD. All rights reserved.