NEXCO西日本 Drive.Escort

知っとる?ハイウェイ♪

2011年

4月29日(金)

ハイウェイメディカルコールって知っとる?

さて、毎月最終週はハイウェイに隠された謎や秘密を紹介しちゃおう!というコーナー、
知っとる?ハイウェイのコーナーです。
第51回目となる今回も、知ってるようで知らなかった?高速道路の素朴な疑問にお応えします。それでは早速いってみましょう!

さぁ、いよいよゴールデンウィークですね!連休中、遠出される方も多いのではないでしょうか。
福山市の「だるま」さんから、こんなお便りをいただいています。

「森本さんこんにちは。質問なのですが、高速道路を利用中、急に体調が悪くなったとき、どうすればいいのでしょうか?仕事で深夜に利用することが多く、とても不安です。教えてください。」

そうですよね~。
高速道路を使った遠出で心配なのが、突然の体調不良ですよね。
急に気分が悪くなったとき、どうしたらいいのか、みなさんご存知でしょうか?

というわけで、今回は高速道路を利用する際、突然体調が悪くなった時に役立つサービス、「ハイウェイメディカルコール」について調べてきましたよ。
なんでも、高速道路での、急な体調不良などに対応してくれるサービスなんだとか。
さっそくお話を伺ってきました。お話を聞いたのは、ネクスコ西日本中国支社、 事業開発室の野村 武士(のむら・たけし)さんです。
野村さん、「ハイウェイメディカルコール」って、どんなサービスなんですか?

  • 高速道路ご利用中に、怪我をしたり気分が悪くなられたお客様が、インフォメーションのカウンターに置いている専用の電話にて救急専門医や看護師に24時間、相談できるサービスなんです。

なるほど~。医師の方などと直接お話しが出来ると、とても安心できますよね。
応急処置の方法など、その時必要なことをアドバイスしてもらえます。
しかも24時間利用できるので、深夜運転される方にも嬉しいサービスです。
では実際に、利用しようとした場合、どこのサービスエリアにも専用電話を置いているのでしょうか?引き続き、野村さんにお聞きしました。

  • 中国地方ですと、山陽道・中国道・米子道のインフォメーションがあるサービスエリアに設置しています。
    ただし、全てのサービスエリアにインフォメーションがあるわけではないので、事前に弊社のホームページなどから情報収集などをお願いします。

もちろん、使う機会がないのが一番ですが、このサービスを知っていると、もしもの時に助かりますね。
ドライブに出かける前に、ハイウェイメディカルコールのあるサービスエリアを調べて、いざという時のために備えておくと安心ですよ。

こういったサービスを活用しながら、安全で快適なドライブを楽しみましょうね。

…というわけで今回の知っとるハイウェイは、「ハイウェイメディカルコール」についてご紹介しました。
是非皆さんも日頃気になる高速道路の疑問があればドライブエスコートまで送ってください。