NEXCO西日本 Drive.Escort

知っとる?ハイウェイ♪

2012年

1月27日(金)

第58回 ~雪対策って知っとる?~

さて、毎月最終週はハイウェイに隠された謎や秘密を紹介しちゃおう!というコーナー、 知っとる?ハイウェイのコーナーです。
第58回目となる今回も、知ってるようで知らなかった?高速道路の素朴な疑問に お応えします。それでは早速いってみましょう!

今回は、岩国市の「それいけ!アソパソマソ」さんから、こんなお便りをいただいています。

「森本さんこんにちは。質問なのですが、今年の年始に色々な所で雪のため通行止めになっていましたが、雪が降るこの時期、高速道路では雪対策って行われていないので しょうか?」

今年に限らず、毎年、雪の影響って出てますよね。
流石に、雪対策は何かやっているんじゃないしょうか。
というわけで、今回もしっかりお話を伺ってきましたよ。

お話を聞いたのは、ネクスコ西日本中国支社、保全サービス統括課の 柴田 健太さんです。
柴田さん、この時期、高速道路上では雪対策って何かなされているのでしょうか?

  • 中国地方の高速道路のほとんどが山間部を通過しており、どうしてもこの時期は雪の影響を受けてしまいます。そんな中、高速道路を安心安全に走行していただく為に、NEXCO西日本では気象情報をもとに、定期的なパトロールや、路面が凍らないように凍結防止剤をまいたり、雪が積もると除雪車両による雪かきを実施しています。凍結防止剤の正体は「塩」なんです。
    除雪車輌も様々なタイプを使っています。

 なるほど。事前に凍結防止剤をまくなどの対策は行っているのですね。
 ネクスコで、色々な対策を講じられてはいますが、さらに安全に運転してもらうための、ドライバーの方へのアドバイスを引き続き、柴田さんに聞いてみました。

  • この時期はいつ・どこで、降雪の影響をうけるか分かりませんので、冬用タイヤを装着して頂くことが一番重要です。状況によっては、冬用タイヤ規制を実施するなど、ノーマルタイヤでは走行出来ないこともあります。
    しかし、冬用タイヤは『魔法のタイヤ』ではありません。スピードの出しすぎには十分に注意していただき、安全走行をお願いします。

「備えあれば憂いなし」ですね。
高速道路もそうですが一般道路でも同じ事が言えると思うので、ドライバーのみなさんには十分に注意していただきたいですね

…というわけで今回の知っとるハイウェイは、「雪対策」についてご紹介しました。
是非皆さんも日頃気になる高速道路の疑問があればドライブエスコートまで送ってください。