NEXCO西日本 Drive.Escort

知っとる?ハイウェイ♪

2012年

8月31日(金)

知っとる?ハイウェイ♪第63回~高速道路リフレッシュ中って知っとる?~

さて、毎月最終週はハイウェイに隠された謎や秘密を紹介しちゃおう!というコーナー、
知っとる?ハイウェイのコーナーです。
第63回目となる今回も、知ってるようで知らなかった?高速道路の素朴な疑問にお応えします。
それでは早速いってみましょう!

知っとるNO.63「高速道路リフレッシュ中って知っとる?」

今回は、津山市の「森林浴」さんから、こんなお便りをいただいています。
「森本さんこんにちは。先日、ゆるキャラがダンスをしているネクスコ西日本の
 テレビCMを見たのですが、リフレッシュ中とは何のことを言っているのでしょうか」

見ました、みました!
あのゆるキャラはネクスコ西日本中国支社のマスコットキャラクターで「ウェイウェイ」って言うんですよ。可愛いですよねぇ~
さて、本題のリフレッシュ中ですよね。この番組ドライブエスコートのインフォマーシャルでも何度かお話させていただいておりますが、 詳しく聞いてみましたよ

お話を聞いたのは、ネクスコ西日本中国支社、保全サービス統括課の 柴田 健太さんです。
柴田さん、現在、テレビCMなどで放映されている、「もっと快適!高速道路リフレッシュ中」について教えていただけますか?

  • 現在、中国地方の高速道路は最も古い区間で、約40年が経過しており、老朽化による損傷への 対応が重要な課題となっております。そこで、お客様にこれからも長く、もっと安全快適に高速道路をご利用いただくために、高速道路の様々な補修工事を行ってまいります。 そのため、今後、多くの工事規制が必要になることから、『もっと快適!高速道路リフレッシュ』の キャッチフレーズで、お客様にご理解とご協力いただくための広報活動を行っているものです。

なるほど、なるほど。
中国地方の高速道路が生まれかわるタイミングが来たってことですね。
では、実際、どのような工事が行われているのか
引き続き、柴田さんにお聞きしました。

  • 高速道路では、主に痛みが進んだ路面や橋梁などの補修や、トンネル照明の取替などを行って まいります。また、料金所の廻りでも、老朽化したETC設備の更新を行うなど、中国地方の高速道路の各所で工事を行ってまいります。
    工事規制により、走行する幅が狭くなるため、走行速度,車間距離に注意いただくとともに、渋滞が発生した場合は、追突防止のためハザードランプを点灯するなど、高速道路でのドライブマナーを守って走行をお願い致します。
    最後に、高速道路リフレッシュの期間中は、お客様にご迷惑をお掛けしますが、ご理解とご協力をお願いします。

工事規制による渋滞などが起こるかもしれませんが、快適で走り易い道路になるなら仕方ないですね。
高速道路に乗る前は必ずアイハイウェイで交通情報を入手しましょうね!