NEXCO西日本 Drive.Escort

知っとる?ハイウェイ♪

2013年

9月27日(金)

知っとる?ハイウェイ♪第73回~アジアハイウェイって知っとる?~

さて、毎月最終週はハイウェイに隠された謎や秘密を紹介しちゃおう!というコーナー、知っとる?ハイウェイのコーナーです。
第73回目となる今回も、知ってるようで知らなかった?高速道路の素朴な疑問にお応えします。それでは早速いってみましょう!

知っとるNO.73
「アジアハイウェイって知っとる?」

今回は、宇部市の「黒縁めがね」さんから、こんなお便りをいただいています。
「森本さんこんにちは。先日、中国道を走っているときに、「AH1」と書いた白色の標識が目にとまりました。初めて見たんですが、何を意味している標識なのか気になってしまいました。ぜび、森本さんの力で謎を解明してもらえないでしょうか?」

私の力って・・・いやいやいや。。。
ネクスコ西日本さんにすべて教えてもらってるだけなんですけどね。

さて、黒縁めがねさんからご質問をいただいた「AH1」と書かれている白色の標識についてなんですが実は私も見たことはあって、何かを意味しているんだろうと思っていたんですよね~。
というわけで、今回もしっかりお話を伺ってきましたよ。

お話を聞いたのは、ネクスコ西日本中国支社、企画調整課の 赤松 俊宏さんです。
赤松さん、高速道路上にあるAH1と書かれた白色の標識はどういう意味があるのでしょうか?

AH1と記載している白色の標識については、アジアハイウェイ1号線という意味があります。
そもそもアジアハイウェイというのは、アジア諸国をハイウェイによって有機的に結び、国内及び国際間の経済・文化の交流や友好親善を図り、アジア諸国全体における平和的発展を促進させることを目的とした取り組みです。
日本もこの取り組みに参加しており、当社もその主旨に 協力して標識を設置しています。

へ~「AH1」はアジアハイウェイの略だったんですね。
さらに、目的がアジア諸国全体の平和的発展って・・・大事な意味があったんですね。

ところで、アジアハイウェイは日本で他にあるのか気になりませんか?

気になってしまったので引き続き、赤松さんにお聞きしました。

日本国内で通過するアジアハイウェイはアジアハイウェイ1号線だけで、この1号線は東京からトルコとブルガリアの国境まで計14カ国、約21,000kmを結ぶ路線です。
ちなみに、アジアハイウェイは全体で87号線まであります。

1号線だけでも21,000kmという壮大なものですが、全体で87号線まであるんですね!驚きです!
こうなったら全部確かめたくなりますね!

…というわけで今回の知っとるハイウェイは、「アジアハイウェイ」についてご紹介しました。
是非皆さんも日頃気になる高速道路の疑問があればドライブエスコートまで送ってください。
以上、知っとるハイウェイでした!