NEXCO西日本 Drive.Escort

知っとる?ハイウェイ♪

2014年

12月26日(金)

知っとる?ハイウェイ♪第84回
~高速道路で除雪車に遭遇!その時の対策って知っとる?~

さて、毎月最終週はハイウェイに隠された謎や秘密を紹介しちゃおう!というコーナー、知っとる?ハイウェイのコーナーです。
84回目となる今回も、知ってるようで知らなかった?高速道路の素朴な疑問にお応えします。それでは早速いってみましょう!

知っとるNO.84
「高速道路で除雪車に遭遇!その時の対策って知っとる?」

今回は、浜田市の「年末はオールナイト」さんから、こんなお便りをいただいています
「森本さんこんにちは。
私の住んでいる地域は雪がよく降るため、冬になると高速道路でも除雪車などを度々見かけます。高速道路で作業中の車に遭遇したら、どうしたらいいのでしょうか?」
私も見かけたことあります。といっても私の場合、対向車線だったんですけど、すごい量の雪が除雪車の吹き出し口?から吐き出されていましたよ。除雪車の後ろをついて行くと路面に雪がないわけですよね?とすれば、作業車の後ろをついて行けばいいような気もするんですが…。実際はどうなんでしょうね?
これからの時期、いつ雪道を運転することになるかわからないので、しっかりとお話を伺ってきましたよ。

お話を聞いたのは、ネクスコ西日本中国支社、保全サービス統括課の 山本 大介さんです。
山本さん、高速道路で除雪車に遭遇した時、ドライバーはどのように対応したらいいのでしょうか?

山本)雪に関する作業は、「路面に積もった雪を排除する除雪作業」のほか、「路面の温度が低下し凍結の恐れがある場合に行う凍結防止作業」と「路側に排除した雪の搬出作業」など除雪以外の作業も行っています。
これらの作業中は、最高速度が時速50kmに制限されます。作業車の周辺では散布する塩がお客様のお車へかかる可能性があるため、作業車と十分な車間距離を保ち、追越し禁止にご協力をお願いします。併せて高速道路ご利用後は、お車の洗車もお願いします。

安全に高速道路を走行するための大切な作業ですから、高速道路とはいえ、こういった作業車に遭遇した時は“ゆっくり運転”を心掛けたいですね。
この他にも雪道を走行される際の対策や注意点がいくつかあるみたいなのでお聞きしましたよ。山本さん、お願いします。

山本)まず、冬の高速道路では、山陽道も含め冬用タイヤ規制が実施されますので、冬用タイヤ(スタッドレスタイヤ)での走行をお願いします。
ただし、冬用タイヤを装着していても決して気を抜かずに走行してください。 また、いつも以上に「急ハンドル」「急ブレーキ」「スピードの出し過ぎ」にご注意いただき、「無理せず」「慌てず」「慎重な運転」を心掛けていたくようお願いします。 最後に、出発前にはインターネットやアイハイウェイで天気予報や交通情報をチェックしてください。出発地だけでなく到着地の気象情報も併せてご確認いただくと安心・安全です。

雪道では、思わぬ事故につながることもありますし、このくらいの雪なら大丈夫だろうという気持ちは禁物ですよね。年末年始、帰省される方も多くいらっしゃると思いますが、雪道を運転される時は、いざという時でもすぐ対応できる装備を十分にされて、安全運転を心がけましょうね。改めて気が引き締まりました!

是非皆さんも日頃気になる高速道路の疑問があればドライブエスコートまで送ってください。
以上、知っとるハイウェイでした!