NEXCO西日本 Drive.Escort

知っとる?ハイウェイ♪

2015年

2月27日(金)

知っとる?ハイウェイ♪第86回
~中国道と山陽道、松江に行くのにオトクなのはどっちって知っとる?~

さて、毎月最終週はハイウェイに隠された謎や秘密を紹介しちゃおう!というコーナー、
知っとる?ハイウェイのコーナーです。
86回目となる今回も、知ってるようで知らなかった?
高速道路の素朴な疑問にお応えします。
それでは早速いってみましょう!

知っとるNO.86
「中国道山陽道、松江に行くのにオトクなのはどっちって知っとる?」

今回は、広島県府中町の「コマサン」さんから、こんなお便りをいただいています。
「森本さんこんにちは。来月3月22日に尾道松江線が全線開通すると聞きました。名前も“中国やまなみ街道”に決まったみたいで、中国山地の情景が浮かんでくるようないい名前ですね。開通したら松江方面に出かけてみようと考えているんですが、今回の開通によって、広島東ICからだと中国道を経由して尾道松江線を通って行く方法と山陽道から尾道松江線を通って行く方法の2つが選択できるのですが、どちらがオトクなんでしょうか?」

この区間の全線開通を待ち望んでいた人は多いでしょうね~。
広島東からだと…そっかぁ、どちらからも行けるんですよね。これは迷っちゃいますね。
ということで、早速お話を伺ってきましたよ。

お話を聞いたのは、ネクスコ西日本中国支社、企画調整課の伊藤努さんです。
伊藤さん、広島東ICから松江方面に出かける場合、中国道を経由して行く方法としない方法、いったいどちらがオトクなんでしょうか?

伊藤)
尾道松江線、中国やまなみ街道のうち、尾道本線料金所から三刀屋木次IC間が国土交通省管轄の無料区間となっております。広島東ICから乗られて松江までご旅行される場合ですと、中国道を経由するルートとしないルートをお選びいただけます。まず広島東ICから中国道、尾道松江線を通って松江玉造まで行かれる場合の所要時間は約2時間半。料金は普通車で3,290円になります。次に、広島東ICから山陽道、尾道松江線を通って松江玉造まで行かれる場合ですと、所要時間は約3時間と少し。料金は2,800円になります。
お時間でいうと中国道経由、料金でいくと中国道を経由しないルートということになります。
また、ETCご利用のお客さまにおいては、ご利用日や時間帯、利用頻度によりETC割引もありますので、詳しくはネクスコ西日本ウェブサイトにてご確認ください。

なるほど。これは検討する必要がありそうですね。勉強になりました。
さて、今回の中国やまなみ街道全線開通ですが、他にも開通前に知っておくと便利な情報をお聞きしましたよ。
引き続き伊藤さんお願いします。

伊藤)
中国やまなみ街道は、尾道JCTと福山西ICをはさんでしまなみ海道にもつながっているため、山陰と山陽がより身近になるだけでなく、四国地方との交流や観光もより便利になります。
また、雲南吉田ICすぐそばには「道の駅たたらば壱番地」や、高野ICすぐそばには「道の駅たかの」が設けられていますが、新たに、世羅ICすぐそばに「道の駅世羅」の整備も進められています。特産品等の販売や交流広場、芝生広場などが作られるということなので、オープン後は運転中の癒しスポットにもなりそうです。どちらも無料区間内ですので、出入りは自由です。目的地を目指しながら、立ち寄って地域の特色に触れてみるのもいかがでしょうか。
お出かけされる際は、中国やまなみ街道とNEXCO西日本の管理する高速道路を併せてご利用をいただけると大変嬉しく思います。

全線開通まであともう1ヶ月をきってますからね。
観光、お仕事など、利用目的はそれぞれ違うと思いますが、高速道路を利用いただいて、色んなおすすめスポットやオトクな発見をしてみてくださいね。

…というわけで今回の知っとるハイウェイは、「中国道山陽道、松江に行くのにオトクなのはどっち」についてご紹介しました。
是非皆さんも日頃気になる高速道路の疑問があればドライブエスコートまで送ってください。
以上、知っとるハイウェイでした!