松本裕見子のDearWoman

女性の抱える様々な問題の解決法を松本裕見子が元気で素敵な女性や専門家から学ぶ30分。
「妊娠や不妊の悩み」「出産・子育ての相談」はもちろん、巷で話題のファッション、美容情報まで幅広いテーマをお届けしながら女性たちが元気になれる、頑張る女性を応援するための番組です。

157回目は、
プランナー・クリエイティブディレクターで、
株式会社カナデル 代表取締役の
福本成美さんにお越しいただきました。
実は同級生でプライベートでも仲良しのなるちゃん、
まだまだ広島にクラフトビールなどが根付いていない時から
「地ビールフェスタイン広島」の開催したり、
クラフトビールの普及にも尽力してきました。

そんな福本さんが、
クラフトビールに関わるようになったきっかけは
夫婦で世界中のビールを飲み歩き、
ビールもワインやチーズのように
いろんな種類や味があって楽しい、面白いと
大好きになったことからだそうです。

その後、クラフトビールが飲める店
「ゴールデンガーデン」をオープン!
現在はヒロシマ ネイバリーブリューウィングを立ち上げ、
ビール醸造もされています。
まさに街の真ん中で街に根付いたビールにしたい、
そしてこの場所は平和公園のすごく近く。
だから「ビールは平和だからこそ美味しい」と掲げて、
ビールを通して花が咲くように笑顔が広がっていくといいな
という気持ちを込めました。とおっしゃいます。

他にもプランナーとして企業のプランディングしたり、
街づくりに携わったり
広島の街を盛り上げるため、精力的に活動されています。
「できないというのは好きじゃないです。
できるようにする方法を考えることを意識しています」という福本さん
元々は京都の出身で高校時代に広島に来てから
広島で大手企業に勤めたり、フリーランスでデザイナーをしたり
さまざまな経験を積んでこられました。

「今はビールを通じて色々な人に出会えるのが面白いですね、
やらなきゃいけないことやりたいことはまだまだあります」という
その笑顔を同級生として
誇らしく思うと共に私も頑張ろうと思いました。






TOP