松本裕見子のDearWoman

女性の抱える様々な問題の解決法を松本裕見子が元気で素敵な女性や専門家から学ぶ30分。
「妊娠や不妊の悩み」「出産・子育ての相談」はもちろん、巷で話題のファッション、美容情報まで幅広いテーマをお届けしながら女性たちが元気になれる、頑張る女性を応援するための番組です。

NEW

妊娠とストレスについて


87回目は、
産科・婦人科 藤東クリニック 藤東淳也院長 にお越しいただきました。
ある研究で15歳の女性を調べると62%の人が「何となく心配」と感じて
ストレスを感じている人がいるそうです
男性だと同じ15歳以上で35%。女性の方が不安を感じやすい、
ストレスがあることが分かります。
そして女性にとって、妊娠しているだけで未知の不安の要素が常にあることで
ストレスを感じる人が多いという研究がでています。

ストレスホルモンである「コルチゾール」は子宮収縮作用がありますから
妊娠中の不安感が高まったり、交感神経が優位になることで、
おなかのはりが起こったり、血流が悪くなりおなかの赤ちゃんにも
何らかの影響を及ぼすといわれています。
ストレス反応を楽にしていくために、脳でいえば前頭前夜を活性化させて、
ストレスホルモンを出す側頭葉の興奮を抑え
エンドロフィンという脳内物質でコルチゾールの分泌を抑えるといいそうです。

このエンドロフィンは、例えば体をさすってあげると出たりするそうで、
不安そうな人がいたら背中をさすってあげることは医学的に理にかなっているとのこと。
他にも運動することで、ストレスホルモンのコルチゾールが出にくくなるので
15分でいいので走るとうつ病のリスクは20%ほど減るといわれています。

妊婦さんはストレスを感じやすいので
孤独にしない、周りかわ不安を聞いてあげられる環境を整えてあげて下さいね。

読書家の藤東院長曰く、ヘミングウエイの「老人と海」の中に
悩みを相談できる人がいる、自分自身で言葉にするということで、
孤独は避けられるという気づきがあったそうです。
悩みや不安を1人で抱え込まない、昔も今もストレスへの対処法は
変わらないことがわかりますね。




お便り

woman@rcc.net
番組へのご感想など

パーソナリティ

松本裕見子

松本裕見子

広島市出身・一児の母
テレビ番組『西田篤史の週刊パパたいむ』(RCCテレビ)で活躍し、現在も広島県内のテレビ・ラジオにひっぱりだこ。 RCCラジオでは土曜日の午後の顔としてお馴染み。

RCCラジオをパソコンで聴く listen now
ラジコタイムフリー
ラジオクラウド

TOP