松本裕見子のDearWoman

5歳から可能な舌下免疫療法


28回目も
広島中央通りこどもクリニック岡田千鶴院長です。
この季節、夏の高温多湿で増殖したダニの死骸が舞い上がり、鼻炎症状が悪化しやすく
台風が多い季節でもあるので、喘息も秋は1年で症状が最も悪化する時期といわれています。
私も花粉症やアレルギー性鼻炎がありますが、秋、季節の変わり目には
症状が強くなる気がしています。

このアレルギー性鼻炎や花粉症の症状を楽にする治療が舌下免疫療法!
日本でも10年ほど前から主流となってきたそうで
ダニと杉に関してのアレルギーなら保険適応となっています。
これまで、体質改善の治療というと毎週、通院して痛い注射を打つというもので、
副作用も強めという印象ですが
この舌下免疫療法は、少量のスギやダニのエキスを
毎日、ごく微量に接種することで体を慣れさせるそう方法。
舌の下にラムネ上の薬を置いて、1分そのままにします。
通常は2年くらいで効果を実感できるといわれていて、早ければ薬を始めて、
初めての春のスギ花粉で楽になったとか薬が減ったという効果を実感する方も
いらっしゃるそうです。

ただし、毎日続けられるかどうかも 重要で
この治療を始めたら、体に起こっていることや不安を出来るだけ伝えて、
医師との信頼関係を築くことが大切!
不安で薬を飲まなくなったり、続けられないと効果がありません。

5歳以上から可能なんですが、副反応を見て、お子さんに合わせた治療をしていくそうで
特にお子さんは、アレルギー症状があると集中力にも影響するので、
学校入学前に、受験前に治療を開始されるケースも多いそう、、
悩んでる親子さんの力になりたいと岡田先生!
もし、お悩みの方がいたら、アレルギー専門医に一度ご相談くださいね。




TOP